神木隆之介のラブコールに新海誠監督たじたじ 映画「君の名は。」完成披露で重過ぎる愛を告白

神木「(新海監督と)カフェに行きたいです。ゆっくり、開店から閉店までいましょう!」

» 2016年07月07日 23時33分 公開
[宮澤諒ねとらぼ]

 7月7日、新海誠監督の映画最新作「君の名は。」の完成披露試写会が都内で開催され、新海監督をはじめ、キャストの神木隆之介さん、上白石萌音さん、長澤まさみさん、谷花音さん、市原悦子さんが登壇。七夕ということもあり、キャストたちは涼しげな浴衣姿で姿を現しました。

「君の名は。」完成披露試写会 左から市原悦子さん、谷花音さん、上白石萌音さん、神木隆之介さん、長澤まさみさん、新海誠監督

 同作は、1000年ぶりとなる彗星の来訪を1カ月後に控える日本を舞台にした、東京に住む高校生・立花瀧(CV:神木隆之介)と田舎に暮らす女子高生・宮水三葉(CV:上白石萌音)の物語。2人は、夜な夜な互いの体が入れ替わる夢を見るという不思議な体験を通じて、時にはケンカしつつも、だんだんと打ち解けていきます。しかしそんなある日、突如入れ替わることができなくなり、瀧は三葉に会うため行動を起こすことに。そしてたどり着いた先で意外な事実に直面する――というストーリー。

 「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」などの安藤雅司さんが作画監督を務め、「とらドラ!」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などで知られる田中将賀さんがキャラクターデザインを担当するなど、豪華スタッフ陣を起用していることも話題になっている同作。主題歌をロックバンド「RADWIMPS」が手掛けることも発表されており、映像と組み合わせた予告PVも公開されています。

 神木さんは、大の新海監督ファンということで、「この作品に携わらせていただくことが本当にうれしくてうれしくて仕方なくて、いまここに立てているのが幸せです」と感無量の様子。本編の収録前に特報のアフレコをした際には、上白石さんと2人で「いい映画だねえ……」「あ、俺らがやるんだ」と、思わずひとごとに感じてしまうくらい現実味がなかったそうです。

「君の名は。」完成披露試写会 神木さん、主演ですよ

 作品は1週間前に完成したばかりですが、いまだにその実感が沸かないという新海監督。完成後、スタジオへ向かう道がいつもと違って見えるのかと思ったら、普段通りの「どよーん」とした街並みだったそうで、「それはきっと、まだ皆さんに見ていただけてないからだなと思ってます。今日見ていただいたら、きっと帰り道が少し違って見えるかな」と、作品さながらに文学的な言葉で観客を沸かせます。

「君の名は。」完成披露試写会 黒の浴衣でキメた新海監督

 先日、アメリカで行われたワールドプレミアでは3400人が作品を鑑賞したそうで、上映後は5分もの間、拍手が鳴り止まなかったというほど大盛況だったといいます。新海監督はそのときの様子を上白石さんだけにこっそりLINEで教えていたらしく、それを聞いた神木さんは「俺には来なかったですけど」とぼそり。「神木さんは忙しいかな、と……」と弁明する新海監督に、神木さんは「いやいや、もう、もう、いつでもLINEお願いします!」とガチのトーンで頼み込んでいました。

 また、作品の根幹をなす男女の体が入れ替わることについて聞かれると、主役の2人は声をそろえて「難しかったです」とコメント。しかし、神木さんの女声はクオリティーが高かったようで、上白石さんは「(神木さんの演技が)本当にかわいくて焦りました。自分がやる三葉より何百倍もかわいくて、(自分は)監督に何回も『上白石さんもう少しかわいくお願いします』とか『もう少し女の子らしくお願いします』とか言われて、やっぱり男女の垣根を越えて演じ分けられるのが神木さんなんだなと思って感動しました」とべた褒め。

「君の名は。」完成披露試写会 演技を絶賛され、あさっての方向を向く神木さん

 さらにMCから、異性の体に入れ替わったらなにがしたいかと質問が投げかけられると、上白石さんは「ダンクシュートをやってみたい」と回答。「めちゃくちゃ身長が高くて、運動神経がいい人と入れ替わって、バスケットの試合のときにダンクシュートを決められるようになりたいんですけど……どうですか?」と急に意見を求め、神木さんが「どうですか!?」とツッコミを入れる一幕もありました。

 神木さんはというと「女性ボーカルの歌を歌い尽くしたい」そうで、「入れ替わったらカラオケに直行します」とのこと。やりたいことが見つからない長澤さんからバトンを渡された新海監督は、以前、RADWIMPSのボーカル・野田洋次郎さんと話し合ったそうで「そりゃあ、一通り試すよね」と意味深な発言。新海監督から「どうですか?」と回答権を渡された長澤さんは「じゃあ、試します!」と威勢よく答えていました。事務所的にギリギリな気がします。

「君の名は。」完成披露試写会 なにを試すんでしょうねえ……

 今回のキャストの中で最年長、三葉と四葉の祖母・一葉を演じた市原さん。MCから、周りの若いキャストの人たちはどうでしたかと意見を求められると、「本を読んだときから疎外感があったんです」と、淡々としたコメント。若者の生態も自身の役柄もしっくりこず、「宙に浮いていた」といいます。しかし一方で、若い人たちと一緒に演じることには喜びを感じたとも。作品については、「福島のことや熊本のこと神戸のこと、広く言うなら、原爆、広島や長崎のことも思い浮かびましたよ。そういうことを忘れられちゃいけない、心に刻んでおかなくちゃいけないという思いがきっと監督さんの中にあったんだと思います」と評し、MCも「映画の魅力を全て語っていただいた」と市原さんの語り口に感服していました。

「君の名は。」完成披露試写会 リアルでも祖母と孫のようだった2人

 舞台あいさつの終盤には、七夕にちなんでそれぞれ願いを書いた短冊を披露するコーナーも。神木さんはここでも新海監督への愛が止まらず、「新海監督とカフェに行きたいです。食事というよりカフェに行きたいです。ゆっくり、開店から閉店までいましょう!」とラブコール。新海監督が「ちょっと、重いですよ……」と引き気味に返答すると、「せっかくカフェっていう気軽な感じの場所にしたのに」と残念そうな表情に。

 その後も、「運命の異性と出会いたい」(上白石さん)、「宇宙に行ってみたい」(長澤さん)、「泳げるようになりたい」(谷さん)、「宇治の平等院の天女になりたい」(市原さん)と、次々に願いごとを発表していきますが、映画に関連した願いごとは皆無。新海監督は「皆さん、意外と作品に関係ないことを……」と、ちょっと残念そうにしながら、「この作品が運命の観客と出会えますように。この映画が自分のための1本だったと1人でも多くの人に思ってもらえるんだったら、作ったかいがあったと思います」と願いごとを発表しました。

「君の名は。」完成披露試写会 谷さんへの助言を求められた神木さん。しかし、自分も泳ぎが苦手だと告白し、結果として「シュノーケル」の使用を勧めることに

 最後に新海監督は、「この映画はすべての思春期の人に向けて作った映画です。思春期といっても、6歳ぐらいからなる人もいるでしょうし、50を超えても思春期の人っていると思う。ぼくは40を超えていますが、まだ思春期のような気分を引きずっています。そういう意味ではたくさんの人に届きうる作品なんじゃないかと信じています」と、ファンに向けて作品をアピールしました。

 映画はいよいよ、8月26日から全国の東宝系で公開されます。

関連キーワード

映画 | 試写会 | 神木隆之介 | 長澤まさみ | 浴衣


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/01/news052.jpg スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  2. /nl/articles/2403/01/news159.jpg 薬剤師は「医者憧れ」「そいつが見たって薬変わらへん」 バラエティー出演芸人の発言に批判殺到 かまいたち濱家らが相次ぎ謝罪
  3. /nl/articles/2308/31/news023.jpg 庭の草刈り中に小さな卵を発見、孵化させてみたら…… 命の誕生の記録に「すごい可愛い!」「すてきな家族」
  4. /nl/articles/2403/02/news015.jpg 生後2カ月赤ちゃん、ミルクを飲むとなぜか“信じられないほどカメラ目線”に かわいすぎる目力に「懐かしい〜」「たまらん!」
  5. /nl/articles/2308/13/news007.jpg 脱皮に失敗したセミを助けたら…… “ありえない姿に大変身”した姿に感嘆の声「驚きました」「貴重な映像」
  6. /nl/articles/2403/02/news025.jpg イケメンを自覚しているインコの登場シーンに「歩き方がww」「10回はリピート」 笑いをこらえきれない姿がSNSで話題
  7. /nl/articles/2403/01/news028.jpg 伝説の魚・タキタロウと出会い“人生が狂った”学生、驚きの現在が117万表示 数奇な運命に「ロマンだ」「釣りキチ三平世代には憧れ」
  8. /nl/articles/2309/27/news019.jpg 最大2キロ超の“高級カニ”が千葉で大発生!? 浜名湖の名産を都会のドブで「開始1分」採取、食す様子に反響
  9. /nl/articles/2403/02/news023.jpg 世界を旅する女性サックス奏者、外国の路上で演奏していたら…… 驚きの超展開が560万再生「音楽に国境はない」「すごい出会いと巡り合わせ」
  10. /nl/articles/2403/02/news008.jpg 赤ちゃんに、パパが本気で「モンスターズ・インク」のサリーのまねをしたら…… “100点満点”の反応が「めっちゃ可愛い」「そっくり!」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」