ニュース
» 2016年08月08日 16時45分 公開

イギリス財務省に待望の公務員猫が着任! イギリス政府内で3匹目

先輩猫たちとも仲良くやっていけそう……?

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 イギリスの首相官邸と外務・英連邦省に続き、財務省にも「ネズミ捕獲長」として新たな公務員猫がやってきました。もはやイギリス政府と言えば猫、猫と言えばイギリス政府といった風格です。

イギリス財務省に待望の公務員猫が着任 蝶ネクタイでおめかしした新任公務員猫のグラッドストン(画像は公式Instagramより

 新たな公務員猫のお名前は、ヴィクトリア朝時代のイギリス首相ウィリアム・グラッドストンにちなんで「グラッドストン」。グラッドストンは野良猫時代にロンドン市内を歩いていたところ、動物保護施設「Battersea Dogs & Cats Home」に保護され、その後財務省にスカウトされました。着任してすぐに開設された公式Instagramは早速フォロワーが5000人を突破し、早くも存在感を発揮しています。また、SNS上では同じ施設出身の先輩猫からも歓迎されている様子。


イギリス財務省に待望の公務員猫が着任 こちらが着任の瞬間。カメラは気にならないマイペースな性格(画像は公式Instagramより


 ただし、先輩猫のラリーとパーマストンは路上やTwitter上で威嚇し合う姿が目撃され、ライバル関係にあると報道されて先日世間を騒がせたばかり(関連記事)。イギリスではグラッドストンが今後両猫間でどのような立ち位置となっていくかにも注目が集まっています。そんな中、英メディアのTelegraphは「3匹の中で一番かわいいのは誰?」というアンケートを実施。結果はわずかな差でグラッドストンが優勢となっており、これを受けてグラッドストンが不敵な笑みを浮かべた写真をInstagram上に投稿しています。……イギリス公務員猫界影の権力争いがますます激化の予感?


イギリス財務省に待望の公務員猫が着任 ちなみにこちらのネズミはまだ捕まえられてないようです(画像は公式Instagramより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響