ニュース
» 2016年08月19日 21時22分 公開

「千羽鶴の処分費に毎年1億円」は事実誤認 宝島社「ボランティアという病」重版分からは修正へ

「千羽鶴の処分に本当に1億円もかかるのか」など一部で指摘されていました。※追記

[ねとらぼ]

 8月5日発売の書籍「ボランティアという病」(宝島社新書/丸山千夏)に事実誤認があったとして、宝島社は重版分より、該当部分の記述を訂正することを決定しました。



 誤りが指摘されていたのは、同書第4章にある「広島市では毎年、平和記念公園に届けられる10トン分の千羽鶴の処分費として1億円の予算を計上している」(143ページ1行目)という部分。これについて、ブログ「顧歩日記」が「広島市は千羽鶴の処分に年間1億円をかけて『いない』」との反論エントリを掲載し、インターネット上で大きな話題となっていました。同ブログによると、広島市に直接問い合わせたところ、「折り鶴の処分費として1億円の予算を計上しているという事実はありません」との回答が得られたそうです。



 宝島社に問い合わせたところ、該当部分については「今回は弊社で確認の不備があったことから、事実誤認がございました」と、誤りであったことを認めた形に。今後は同社Webサイト上にお詫びを掲載するほか、重版分では該当部分を訂正するとのことでした。併せて作者のTwitterアカウント(@cn2mrym)でも、事実誤認についてのお詫びと訂正が掲載されています。





 千羽鶴の処分費をめぐっては、今年の4月〜5月ごろにかけインターネット上で話題に。広島市のNPO「おりづる広島」のサイトにあった「(折り鶴が)年4回・1億円をかけて燃やされてしまう」との記述をニュースサイトなどが大きく取り上げたのがきっかけでしたが、この時も「どうしたら1億円もかかるのか」など疑問の声が多くあがっていました。


折り鶴 NPO「おりづる広島」のサイト。4月〜5月ごろに話題に


追記

 著者の丸山千夏氏に問い合わせたところ、1億円という数字はもともと、上記「おりづる広島」の記述をもとに書かれたネットニュースで見かけたものだったそう。草稿作成時に、後で検証するつもりで加えておいたところ、他の作業に追われて未検証のまま入稿してしまったのが今回の誤記載の原因とのことでした。

 また事実誤認の指摘を受けてから、丸山市は自身で「おりづる広島」側に1億円の根拠を取材。それによると「1億円」はやはり千羽鶴の処分費ではなく、長期保存のための脱酸処理を民間に委託した場合の試算額だった可能性が高いとのことでした。詳しい検証結果については丸山氏のブログにまとめられています。



追記2

 事実誤認を指摘していたブログ「顧歩日記」へのリンクを追加し、本文を一部修正しました。「顧歩日記」の小鳥遊さんに問い合わせたところ、「折り鶴の処分に1億円」という金額については、もともとインターネット上で話題になっていたころから疑問に感じていたとのこと。今回「折り鶴の処分に1億円」のエピソードが書籍に掲載されたことで、「1億円」がネットの中だけの話ではなくなったことに衝撃を受け、広島市に問い合わせようと思い立ったそうです。「誤った情報で折り鶴に関する議論がなされることが、ある程度避けられたなら有難いと思います」(小鳥遊さん)



関連キーワード

宝島社 | ボランティア | 広島


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/08/news030.jpg 「子猫がとうとうトイレまでついてくるようになった」 甘えん坊な子猫ちゃんが“絵画のように美しい”と話題に
  2. /nl/articles/2105/09/news005.jpg まだ生後5カ月の子犬が……人間サイズでデカモフ! ホワイトシェパードの成長っぷりが想像を超えてくる
  3. /nl/articles/2105/09/news021.jpg 「シュール笑いの構成が完璧」 滑り台を撮影した5秒の動画に50万“いいね”、「違う、お前じゃない」のツッコミ続出
  4. /nl/articles/2105/09/news020.jpg 在宅勤務中、玄関から物音が→まさかの犯ニャンに驚愕! 必死にドアを開けようとする近所の猫ちゃんが目撃される
  5. /nl/articles/2105/09/news006.jpg 「秋葉原駅で降りると思われた屈辱!」 オタクな殺人犯の動機が繊細過ぎる漫画が一部の人の心に刺さる
  6. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声
  7. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  8. /nl/articles/2105/09/news031.jpg 藤田ニコル、23歳で約700万のメルセデス・ベンツGLBを購入 2000万円の予算に比べ「安く感じてる」
  9. /nl/articles/2105/09/news023.jpg オリラジ藤森、“笑顔のかわいいマネジャー”とびちゃんに高級車を購入 ファンは「絶対彼女より大切になってる」
  10. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?