ニュース
» 2016年08月26日 16時30分 公開

「悪党役は自由だ!」とウィル・スミス 4000人が集まった「スーサイド・スクワッド」ジャパンプレミアでニッコニコ

“悪カワ”ヒロイン、ハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビーらとともに来日。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 アメコミのヴィラン(悪役)たちがヒャッハーしまくるアクションエンターテインメント映画「スーサイド・スクワッド」(9月10日公開)。8月25日に東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催されたジャパンプレミアに、「アフター・アース」以来3年ぶり13回目の来日となるウィル・スミスのほか、マーゴット・ロビー、福原かれんさんが登場し、集まったファン4000人の熱気を受けました。

ウィル・スミス、マーゴット・ロビー、福原かれん マーゴット・ロビー、福原かれんという両手に華状態のウィル・スミス

 同作は、死刑や終身刑となったアメコミのヴィラン(悪役)たちで結成された、正義感ゼロ、やる気ゼロ、チームワークゼロのバウンティ・ハンター集団“スーサイド・スクワッド”が活躍する新機軸の作品。

映画「スーサイド・スクワッド」サントラ入り特別映像

 くせ者ぞろいのメンツの中でも、赤&青のツインテールが印象的な“悪カワ”ヒロイン、ハーレイ・クインはとりわけ人気で、一足早く公開されたアメリカでは8月に公開された映画のオープニング興行収入歴代第1位に輝くなど話題を呼んでいます。

デッドショットとハーレイ・クイン デッドショットとハーレイ・クイン (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 上映前、ロビーではレッドカーペットイベントが行われ、同作のアンバサダーを務めるダレノガレ明美さんのほか、小室哲哉さん、ゴー☆ジャスさんなど日本人ゲストも多数登場。

 少し遅れて会場に到着した3人。ウィルの「ありがとうございます、皆さん!」と日本語でのあいさつに続け、「最高の夜です。初めてエスカレーターで登場しました(笑)。最高でした! 映画を見た後もこれくらいエキサイトしてくれるとうれしいです。温かい声援、本当にありがとうございます!」とコメントし、サインに応じたり、一緒に写真を撮ったりと終始和やかな表情で日本のファンとの時間を楽しんでいました。

ウィルの息子、ジェイデン・スミスもサプライズ登場 ウィルの息子、ジェイデン・スミスもサプライズ登場

 その後約4000人のファンで埋め尽くされた上映会場にウィルたちが姿を見せると、ファンのボルテージは一気にヒートアップ。中央に特設のレッドカーペットが設置され、3人は360度ファンに囲まれた花道の中を、仲良く腕を組んで進み、セルフィーで4000人の会場のファンたちとの写真撮影をするなど、ウィルたちのサービス精神とエンターテイナーぶりで、会場の興奮は早くも最高潮に。

福原かれんウィル・スミスマーゴット・ロビー

 ステージに立ったウィルは「日本の皆さんに会えて、ものすごく興奮しています。ものすごい巨大な会場ですね! 満杯の会場を見て、とてもホッとしています!」とあいさつ。スーサイド・スクワッドのリーダー格のデッドショットを演じたことには「何でもできるし言えるし、自由を感じています(笑)。悪党なんだけど娘をとっても愛していて、それが弱み……というのが難しかった」と話しました。

 初来日となったロビーは「心の底から楽しんでいます。日本にはずっと来たかった!」とニコニコ。ハーレイ・クイン役については、「コミックスの段階でファンがたくさんいるキャラクターなので、皆さんの愛に見合った演技をしなければと思いました」と、作中のキャラクターとは真反対の真摯(しんし)な姿勢で作品へのリスペクトを語っています。

 また、映画初出演にして、寡黙な女侍・カタナ役で同作に抜てきされた福原さんは「日本のファンの皆さんにはソーシャルメディアでたくさん応援していただけて、ありがたいです」とあいさつ。「初めての映画出演なのに、前の年まで映画館で観ていたウィルやマーゴットたちと共演だと知って、とてもナーバスになっていたのですが、温かく迎えてもらえて、スクワッドの一員になれて本当によかった」と興奮しながら語り、会場から温かい拍手を送られていました。

 その後、ダレノガレ明美さんによる花束贈呈をへて、締めのあいさつを求められたウィル。しかし突然「ホームタウンだから、君が締めた方がいい!」と粋な計らいで福原さんにマイクをパス。福原さんは恐縮しつつも、「6カ月間、みんなと頑張ってきた映画です。皆さん、楽しんでいただけると幸いです」とメッセージを送り大喝采を浴びました。


「スーサイド・スクワッド」ジャパンプレミアゲスト

ダレノガレ明美「スーサイド・スクワッド」ジャパンプレミアゲスト「スーサイド・スクワッド」ジャパンプレミアゲスト
小室哲哉松井咲子ゴー☆ジャス
RIZE・KenKen永井理子LiLiCoと渡瀬瑞基

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2207/03/news042.jpg 高木菜那、30歳の誕生日に“イケメン”ショット かき上げ赤リップに「誰だ!? この色男!!」「ヴィジュアル系みたい」
  2. /nl/articles/2207/03/news051.jpg 元キャバ嬢・エンリケ、短期間の6キロ減で「初の救急搬送」 “無理な食事制限”で卒倒 「身体に負担かけてた」
  3. /nl/articles/2206/28/news176.jpg 「別れても好きな人」の歌詞通り渋谷から歩いたらどうなる?→約16キロの過酷な道程が発覚、驚きと笑いを呼ぶ
  4. /nl/articles/2207/02/news083.jpg 木村多江、土屋太鳳からの直筆手紙に喜び 特徴的な“フォント風文字”に「誠実ですね!」「字でわかる」の声
  5. /nl/articles/2207/03/news003.jpg 塀に並んだハスキー型のマスク、よく見てみると…… 本物のハスキーがのぞいている姿に「作った人は天才w」の声【英】
  6. /nl/articles/2207/03/news009.jpg 飼い主のごはんを見たワンコ→「これと交換どうですか?」 食べかけのおやつで物々交換をねだる賢さに称賛の声
  7. /nl/articles/2207/02/news073.jpg 桃井かおり、「GLAY」TAKURO夫婦とLAで遭遇 豪華ショットに「スターがスターにバッタリ」「凄すぎる〜!」
  8. /nl/articles/2206/28/news144.jpg なでなでしていたら突然スズメが豹変して……? “鳥がいかに理不尽かが良くわかる動画”に共感の声
  9. /nl/articles/2207/02/news066.jpg 香取慎吾&草なぎ剛、少しいいとこ住んでそうな“阿佐ヶ谷姉妹風”ショット 「クオリティー高い!」「違和感なさすぎ」
  10. /nl/articles/2207/02/news001.jpg お兄ちゃん猫が、子猫をぎゅっと抱きしめてすやすや 2匹とも幸せそうな寝顔に「幸せ涙が溢れてくる」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」