ニュース
» 2016年08月30日 15時04分 公開

55歳の姉が売春容疑で逮捕されたマライア・キャリー、セクシーなSNS投稿に「お尻よりも姉を」

HIV陽性でもあり、お金に困ってのことだったよう。

[城川まちね,ねとらぼ]

 米歌手マライア・キャリーの実姉、アリソン・キャリーが8月26日(現地時間)、売春容疑で逮捕されました。警察当局は彼女がHIV陽性だとし、性的関係を持った人は病院へ行くよう呼びかけています。

 この事態に対し、キャリーはいまのところ沈黙を守っているもよう。29日にはInstagramにヒップを強調した写真を投稿したところ、実姉を救うよう嘆願するコメントが相次ぎました。

マライア・キャリー 悲劇とは無縁にみえるこの写真(画像はマライア・キャリーのInstagramより)

 コメント欄には「お尻はいいからお姉さんを助けに行ってあげて」「彼女と姉と何が違う? 金だ。でもどちらも売春婦のままなんて悲しいね……」「HIV陽性のお姉さんを売春させておくなんて、人間的じゃない。お尻の写真では何も救えない」といった意見もみられましたが、これに対し「彼女は自分の好きに投稿したらいいだろ」「彼女はもう過去にお姉さんを助けてあげた。部外者が口を出すのは簡単」とマライアを擁護するコメントも。

マライア・キャリー マライア・キャリーInstagram

 キャリーの実姉はネット上に「私は美人で、ちょっと楽しみたい男性を探しています」と広告を出しており、そこにはキャリーのヒット曲「Fantasy」の歌詞も引用されていました。

 3月には、英Daily Mail Onlineがキャリーの実姉が援助を求める動画を公開。その中で彼女は「マライア、愛してる。本当にあなたの助けが必要なの。お願い、こんな風に私を見捨てないで」と語っていました。



関連キーワード

Instagram | HIV | 逮捕 | アーティスト


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む