ニュース
» 2016年09月12日 16時13分 公開

“おじいちゃん”なのに18歳? 若い女性と老人が思い出を振り返る動画、不思議な展開にほっこり

ケンカでボロボロになって帰ってくるおじいちゃんの正体は……?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「18歳のおじいちゃん」と題された、老人と若い女性が語らう動画が不思議です。18歳なのにおじいちゃんって、どういうこと?

動画が取得できませんでした

 2人が縁側で18年間の思い出を語るシーンからスタート。おじいちゃんが雨に打たれ困っているところを拾われたり、ケンカしてボロボロになって帰ってきたりと、女性の回想には奇妙な光景が映ります。おじいちゃんアグレッシブすぎ。


縁側 縁側で語らう2人

雨 雨空の下、コンビニの駐車場で拾われるおじいちゃん

ケンカ ケンカして帰ってきたおじいちゃん。服がズタボロ

 おじいちゃんが女性のひざまくらで寝転ぶなか、2人は18年の重みを噛みしめます。女性が「長生きしてね」と声をかけると、いつの間にかひざの上には猫の姿が。早く気づいていた人もいるでしょうが、おじいちゃんは18歳の猫(人間の88歳に相当)を擬人化したものだったのです。


ひざまくら1
ひざまくら2 「長生きしてね」「わかってますって」と言葉を交わすうちに、おじいちゃんの正体が明らかに

 実はこの動画、キャットフードブランド「カルカン」を展開するマース ジャパン リミテッドが、9月19日の「敬老の日」に向けて公開したもの。最後に「ニッポンは、ネコ長寿国でもあります」とあるように、猫の平均寿命は2010年度の14.4歳(人間の72歳)から、2015年に15.75歳(人間の76歳)へ延び、高齢化が進んでいるそうです(一般社団法人ペットフード協会調べ)。動画のテーマは「ペットにいくつになっても幸せな生活を」。その通り、ペットも飼い主も、末永く元気で幸福にありたいものですね。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声