ニュース
» 2016年10月04日 15時00分 公開

主役は芭蕉と曽良の師弟コンビ! 新作舞台「ギャグマンガ日和」2017年2月に上演決定

この2人は楽しみすぎる!

[深戸進路,ねとらぼ]

 増田こうすけさん原作の人気漫画「ギャクマンガ日和」の新作舞台「ギャグマンガ日和 〜奥の細道、地獄のランウェイ編〜」が、2017年2月にラフォーレミュージアム原宿で上演されることが決定しました。そんなオシャレな街でやって大丈夫なのか!?

ギャグマンガ日和 松尾芭蕉 バカジジイこと松尾芭蕉(阿部丈二さん)
ギャグマンガ日和 河合曽良 芭蕉の弟子の河合曽良(小笠原健さん)

 同作は、今年4月に公演が行われた舞台「ギャグマンガ日和 デラックス風味」から約10カ月ぶりとなる“オモカワイイ”をテーマにした完全新作ストーリー。今回の主役は「松尾芭蕉」と「河合曽良」の期待せざるを得ない名コンビとなっており、それぞれ俳優の阿部丈二さんと小笠原健さんが演じます。

 その他の登場キャラクターについては随時発表予定。過去作(関連記事)では聖徳太子や小野妹子、アマンダさんにうさみちゃんとオールスターともいえる面々が登場しましたが、今作では一体どのキャラの実写化が見られるのか注目が集まります。

ギャグマンガ日和 舞台 ロゴも決定!

 チケット料金は一般席が6800円(税込)、前方席に非売品グッズが付いたプレミアム席が8500円(税込)で、11月中旬より公式先行発売がスタート。上演は2017年2月15日〜21日の7日間、ラフォーレミュージアム原宿で全9公演が行われます。

(C)増田こうすけ/集英社 (C)「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 〜奥の細道、地獄のランウェイ編〜」 製作委員会


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン