ニュース
» 2016年11月22日 20時53分 公開

地震発生からわずか28分 「ポケモンGO」ラプラス出現停止の“スピード決定”に称賛の声

あらためて振り返ると驚異的な決断スピードでした。

[ねとらぼ]

 11月22日早朝、福島県沖でマグニチュード7.4の地震が発生(関連記事)したことを受け、「Pokemon GO(ポケモンGO)」を提供するNianticが取った対応に称賛の声があがっています。対応の内容はもちろん、地震発生からわずか28分後というスピードにも注目が集まりました。



 地震が発生したのは5時59分。それから28分後の6時27分、「ポケモンGO」公式アカウントはTwitterで次のように告知しました(関連記事)。

福島県、および東北沿岸部に津波警報が出ています。ラプラスの出現に関しては状況が確認できるまで停止致します。


ラプラス出現停止の裏側 出現停止が発表された、レアポケモン「ラプラス」

 「ポケモンGO」では地震当時、東北復興支援の一環として、岩手・宮城・福島の沿岸部で、レアポケモンの1種「ラプラス」が出現しやすくなるイベントを実施中でした。ラプラスはゲーム中では非常に貴重なポケモンで、そのままイベントを続行していれば、津波の危険がある沿岸部にユーザーが集まってしまった可能性も。出現停止の告知を受け、Twitterでは「対応早い」「こんな迅速な対応できるのか……」「これはすごい」など驚きや称賛の声が多く寄せられました。


ラプラス出現停止の裏側 地震当時行われていた「ラプラス出現率アップ」イベント

 その後Nianticは、現時点での状況を考慮し、23日までの予定だったイベントを前倒しで終了することを発表(関連記事)。あらためて振り返ってみると、地震発生が5時59分、出現停止のお知らせが6時27分、イベント終了決定が14時56分。これだけ大規模なサービスで、しかも早朝、なおかつ東北3県との連携イベントという難しい状況下で、ここまで迅速な決断・対応ができたのは驚異的と言えます。



 「ポケモンGO」をめぐっては、ゲームに熱中するあまり私有地に立ち入ったり、運転中にゲームをプレイしたりといったネガティブなニュースが続いていましたが、この件でNianticの対応を見直したといった声も一部では見られました。ラプラス出現停止の背景や理由についてNianticに問い合わせたところ、「状況を総合的に判断しての対応です」とのことでした。


ラプラス出現停止の裏側 ただ、一部のユーザーからは、公式アカウントのツイートに対し「いまはそんな事言ってる場合じゃねぇだろ」「非常事態だというのに不謹慎」「福島の民に失礼ですよ?」といった心ないリプライも(Togetter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」