今度は宮城県か! 60歳の婆さんがカイジの黒服みたいなのをバッサバッサなぎ倒す「登米無双」公開

“無双”って言っちゃってるよ。

» 2016年11月29日 18時09分 公開
[コンタケねとらぼ]

 佐賀県のロマンシング佐賀、大分県の湯〜園地と地方の公式クレイジー企画がよく話題になる昨今、今度は宮城県が「Go! Hatto 登米無双」なる金の掛かったよく分からない何かを公開しました。登米市のソウルフード「はっと」を守るため、おばあちゃんが敵をバッサバッサなぎ倒すという内容の、本格アクション動画となっています。世はまさに地方狂乱動画時代。


動画が取得できませんでした
Go! Hatto 登米無双

 動画は、平和な登米市の日常的な光景から始まります。豊かな自然と、小麦粉を水で練って熟成させたものを指で薄くのばしてゆで上げた郷土料理「はっと」が魅力的。


登米市 はっと 登米無双 ご法度 平和な登米市の日常


登米市 はっと 登米無双 ご法度 郷土料理「はっと」

 しかし、そんな平和な日常は、突如として崩れ去ります。漫画「カイジ」に出てくる黒服みたいな連中が、突然「はっと」を「ご法度」として禁止にしてしまいました。これはダジャレではなく、「おいしすぎて『百姓の米作りがおろそかになるのではないか』と心配した領主がご法度(禁止)にしたことから、『はっと』と呼ばれるようになった」という料理の語源をからきています。


登米市 はっと 登米無双 ご法度 黒服集団。「ご法度」札が実に分かりやすい


登米市 はっと 登米無双 ご法度 はっとがご法度に


登米市 はっと 登米無双 ご法度 街で食べるのも……


登米市 はっと 登米無双 ご法度 ご法度!


登米市 はっと 登米無双 ご法度 ふるさと物産館は閉鎖

 一体この黒服集団は何なのかと思いプレスリリースの設定を読んでみたところ、「謎の集団」としか書かれていませんでした。勝手にやってるなら警察が動けよ。登米市は無政府地帯か。

 市民が悲嘆に暮れる中、出掛けていたお婆さん「トメ」が帰宅。街中が「ご法度」にあふれているのを見るや、怒りをあらわにしながら木の棒一本を持って単身黒服集団に殴り込みをかけます。


登米市 はっと 登米無双 ご法度 帰宅した「トメ」。変わり果てた街の様子に怒りをあらわにします


登米市 はっと 登米無双 ご法度 汝 ご法度断じて


登米市 はっと 登米無双 ご法度 許すべからず

 ちなみに動画のタイトルにもなっていますが、動画内でも「登米無双」という字幕が出ます。はっきり「無双」って言っちゃったよ。いいのか。まあいいか。


登米市 はっと 登米無双 ご法度 登米無双 それは


登米市 はっと 登米無双 ご法度 我らをご法度から救うもの也 かっこいい。


登米市 はっと 登米無双 ご法度 !?

 そしてこの後の展開がすさまじく、トメさんが大量の黒服たちを棒1本で次々にしばき倒していきます。演劇のようなレベルではなく、本格的なアクションシーンが繰り広げられますトメつええぇぇ! お主こそ真の登米無双よ!


登米市 はっと 登米無双 ご法度 倒されていく黒服たち


登米市 はっと 登米無双 ご法度 トメさんにふっ飛ばされる黒服


登米市 はっと 登米無双 ご法度 逃げる黒服たち、追撃するトメさん


登米市 はっと 登米無双 ご法度 ドゴォ!

 何だこれはリアルなCG合成か、もしくはトメさんが若い人の特殊メイクなのか……と思ったら、演じているのが殺陣歴約30年という女優・ナレーター・殺陣師・日本舞踊家の金子早苗さん(61)でした。ガチの人だ。納得の本格アクションぶりです。

 そんな無双アクションにより、大量の黒服たちを全て倒しきったトメさん。途中から戦いというより逃げる黒服を一方的にしばき倒しているだけだった気もしますが、ともあれついに謎の集団の本拠地である館にたどり着きました。


登米市 はっと 登米無双 ご法度 本拠地到着

 館の中でも大量の黒服たちをしばき倒すトメさん。最上階では、ボスらしき男がはっとを1人おいしそうに食べていました。お前が独占するためだったんかい。ちなみにハットをかぶっていますが……そういうことなのかな?


登米市 はっと 登米無双 ご法度 謎の集団のボス。ハットをかぶってはっとをうまそうに食べている

 とうとう対峙するトメさんとボス。1対1のガチ対決です。


登米市 はっと 登米無双 ご法度 格闘ゲームかな

 しかしこのボスが超強く、トメさんは追い詰められてしまいます。圧倒的ピンチ! 登米市はこのままはっとをご法度にされてしまうのか!


登米市 はっと 登米無双 ご法度 大ピンチ

 しかしその時、トメさんに登米市の皆の笑顔が、思い出が、そしてはっとの味がよみがえる! 


登米市 はっと 登米無双 ご法度 よみがえる登米市の皆の笑顔!


登米市 はっと 登米無双 ご法度 ある日奪われた平穏!


登米市 はっと 登米無双 ご法度 皆の笑顔を取り戻すため……


登米市 はっと 登米無双 ご法度 悪を討つため!


登米市 はっと 登米無双 ご法度 立ち上がる!

 力を取り戻しすトメ! ボスの腕を振り払い、投げ飛ばす! トメの帰りを待つ皆思いが、そしてはっとが、トメの力となってボスを締め上げる! ボスを館から投げ落とすトメ! 勝った! 登米市の平和とはっとは守られたのだ! あーもうなんだこれ! 俺は一体何を見せられているんだ! おばか! 登米市のおばか!!


登米市 はっと 登米無双 ご法度 ぐおおぉぉ


登米市 はっと 登米無双 ご法度 どっせぇぇい!

 「地方は派手な動画作りゃいいと思ってるだろ」感が溢れすぎた同動画ですが、これは「登米市の魅力を全国に発信する目的で制作された」もの。動画内では多くの登米市民をはじめ、布施孝尚市長、栗山健作副市長、登米市の観光PRキャラクター「はっとン」なども出演しています。この手の動画には市長が出なければならないという条例でもあるのでしょうか。

 登米市の魅力が伝わっているのかどうかは判断に困りますが、少なくともはっとはちょっと食べてみたくなったのではないでしょうか。宮城の味を感じてみたい方は、今すぐGo! Hatto!


登米市 はっと 登米無双 ご法度 登米無双。PS4で近日リリース……されない

関連キーワード

動画 | 宮城県


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/1608/02/news135.jpg 渋谷駅「どん兵衛」専門店が閉店 店内で見つかった書き置きに「店側の本音が漏れている」とTwitter民なごむ
  2. /nl/articles/2402/27/news036.jpg 【今日の計算】「699×7」を計算せよ
  3. /nl/articles/2402/28/news025.jpg 1歳兄、年子の弟を受け入れられず泣いて嫌がり…… 日々少しずつ近づく距離に「こうやってお兄ちゃんになっていくんですね」
  4. /nl/articles/2402/28/news018.jpg 勉強を見張りにきた鳥さん、ツッコミ殺到の“5分後の姿”が114万表示! 「頑張りすぎて脳が」「首埋まるの最高」
  5. /nl/articles/2402/27/news134.jpg 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  6. /nl/articles/2402/27/news196.jpg 「これはダメだろ」「ただの危険行為」 街中で奇声上げ走るランナー集団が物議…… サポート役のミズノが謝罪
  7. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  8. /nl/articles/2402/28/news022.jpg 赤ちゃん返りした2歳長男、保育園の先生の言葉にママが号泣…… 大切なことに気付いた出来事に「いろんな部分で共感の嵐です」
  9. /nl/articles/1611/04/news117.jpg 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  10. /nl/articles/2402/28/news086.jpg 「FINISH」のはずが「FUNISH」に…… 東京マラソンTシャツに「まさかの表記ミス」、アシックス謝罪「深くお詫び」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」