ニュース
» 2016年12月01日 09時30分 公開

「卍」「はげる」「BFF」 女子高生流行語大賞2016が発表されたけど理解できなくてつらみ

JK流行語マ!?って感じだけどコレを見とけばおけまる。

[あだちまる子,ねとらぼ]

 11月30日に放送されためざましテレビのココ調で紹介された「女子高生流行語大賞2016」が話題になっています。さあ、あなたはいくつ知ってる?


JK流行語ランキング チョベリバとか入ってないんですか?(真顔)

 渋谷・原宿の女子高生386人にアンケートした今年使うようになった言葉から認知度の高かったベスト10。以下、解説を含めご紹介。

  • 1位:【卍(まんじ)】写真を撮るポーズと掛け声、ヤンチャな人に対して「あの人卍だよね」と使う、テンションが上がったとき などの3つの意味
  • 2位:【よき】良いねという意味で使う言葉
  • 3位:【○○まる】柔らかい印象をつける かわいさを増す効果 ※句点のこと
  • 4位:【アモーレ】同性の“親友”に使う感謝の言葉「ありがとうアモーレ」
  • 5位:【はげる】毛が抜けそうなほどうれしいという意味
  • 6位:【マ!?】マジ!?の略
  • 7位:【BFF】Best Friends Forever「いつまでも友達だよ」
  • 8位:【ゲロ○○】吐きそうなくらいスゴイという意味
  • 9位:【スノる】大流行した顔認識アプリ「SNOW」で写真を撮ること
  • 10位:【○○み】語尾に「み」をつけることで文章が柔らかくかわいくなる

 これに対しネットでは「アラフォーだけどゲロマブってことでしょ?」「卍とかテラゾーさんが好きなんですね」「アーマードコアのBFF社のことですか?」などの反応がありましたが女子高生流行語的にはどれも不正解です。2015年には「それな」や「じわる」がランクインし、今では使っている人も多い印象。来年の今頃には「卍」や「マ!?」が日常会話に飛び交っているかも?


めざましテレビ めざましテレビ「ココ調」2016年女子高生流行語大賞 特集ページ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた