ニュース
» 2017年01月05日 20時17分 公開

星野源「せっくすなう」 過去のとんでもないツイートが今ごろ発掘され公式アカウントが事情を説明

「ばかくん」というキャラのツイートとして当時の宣伝スタッフが書き込んだとのこと。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 1月4日ごろ、ミュージシャンで俳優の星野源さんが「せっくすなう」とつぶやいた過去のツイートが多数リツイートされ、ネットが騒然となる事態が発生しました。一体どういうことなの!?


 Twitterの反応を見ると、TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で“プロの独身”津崎平匡を演じた星野さんしか知らない人は大きなショックを受けたようですが、オールナイトニッポンなどで星野さんの下ネタに慣れている人からは(関連記事)、「星野源は元々変態」「星野源ならなんら不思議ではない」といった「分かってる」声もあがっていました。投稿日が2011年4月1日となっていることから、エイプリルフールネタではないかと推測する声もありましたが、その実態はなんなのでしょうか。

 この騒動について、「せっくすなう」のツイートがされていた星野さんのTwitter公式アカウント(@gen_senden)は1月5日夕方ごろに事情を説明するツイートを投下。

 それによると、同アカウントはもともと「ばかくん」というキャラクターがむちゃくちゃな言葉とともに星野さんの情報を勝手にツイートするという形で2010年に始まったもので、当時の宣伝スタッフが書き込みを行っていたとのこと。その後、現状のスタイルに移行し、2015年にはアカウント名も現行のものに変えたとのことです。

星野源「ばかくん降板」 「ばかくん」降板を伝えるツイート(画像は星野源公式Twitterから)

 かつて星野さんのファンに愛された「ばかくん」でしたが、同アカウントによると、今回のような誤解を生むことを避けるため、過去のツイートは削除する方向で検討しているといいます。

 この発表に対し、「ばかくん」を知る人からは、「ばかくんが抹消されるという悲しい結末…売れるってこんなに悲しいことなの」「どんどん星野源が遠くなってゆく」という反応も。「ばかくん」は星野さんのファーストアルバム「ばかのうた」にちなんだキャラクターであるだけに、その過去ツイートが黒歴史扱いされてしまうのは、昔からのファンにとっては寂しい思いもあるのでしょう。

星野源「ばかのうた」 星野さんのファーストアルバム「ばかのうた」(画像は星野源公式サイトから)

五月アメボシ


関連キーワード

Twitter | 星野源 | なう | ネタ | アーティスト


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」