ニュース
» 2017年01月19日 00時00分 公開

イクメンってそっちかよ! うどん県(香川)、赤ちゃんが食べやすいうどん「イク麺」を生み出す

そもそも香川県のうどん屋には、子ども用に麺を短く切るはさみが置いてあることもあるそうな。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 うどんをすする音で赤ちゃんが泣きやむか実験する企画(関連記事)を行うなどして、うどん×育児の可能性を切り開いてきた香川県。今度は、赤ちゃん用うどん「イク麺」を開発したことが発表されました。

動画が取得できませんでした

 香川県は2015年に「イクケン香川プロジェクト」を発足(関連記事)し、子育てのしやすい地域であることをPRしてきました。しかし、「うどんをすする音は妊婦の胎内音に似ている」と変わった説を提唱する動画を公開してみたり、それが本当なのか要潤さんに調査してもらったりと、なぜかうどん推し。

 「イク麺」でも、うどんを育児に役立てたいというチャレンジ精神は健在。赤ちゃんが食べやすいように麺を3センチまで短くしており、ゆでるのに必要な湯量が通常よりも少なくなっています。実は同県内ではよくある食べ方で、麺を切る専用のはさみが置かれている店舗もあるんだそう。


画像 赤ちゃんが食べやすいうどん「イク麺」


画像 長さは3センチにカットされています

 「イク麺」は移住フェアなどのイベントで配布されるほか、1月19日からはがきやメールで応募すると抽選でゲットできるキャンペーンも実施。詳細は「イクケン香川」のWebサイトからご確認ください。また、同サイト上では「イク麺」専用レシピも掲載される予定です。


画像 オムレツ風もできるんだ!

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10