ニュース
» 2017年01月25日 22時00分 公開

パンツが宙を舞い、高速バトルを繰り広げる謎ゲー爆誕 台湾発なのに、なぜか日本語版だけ声優のボイス入り

もしかして日本人はパンツが大好きなのか!?

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 パンツが宙を舞い、パンツ同士でハイスピードバトルを展開するゲーム「Panty Party」が、Steamに登場しました。昨年11月から配信を目指し支持を募る「Steam Greenlight」でキャンペーンを行っていた作品(関連記事)。みんなのパンツ愛で、この世界にまたひとつ謎ゲーが爆誕したようです。


画像

 「Panty Party」には水玉模様、ストライプ、くまさんがプリントされたパンツなどが登場。それらがひらひらと空中移動しながら、日本刀を振り回したり、ビームを撃ったりしてスピード感のあるバトルを繰り広げます。フィールドになっているのは市街地などで、公式サイトによれば「建物のあいだや見慣れた街をパンツのように飛ぶ」というコンセプトがあるとのこと。どうやら宙を舞うような移動方法は、風などで飛んでしまうパンツの軽さがヒントになっているもよう。でも、俺の知ってるやつは、こんなに戦闘力高くねえよ!

 台湾の「AnimuGame」がデベロッパーにもかかわらず、同作はなぜか日本語版だけ声優の吹き替え入り。トレイラー映像には「どんなパンツが好きなの!?」「パンツそれぞれの愛は自分で探すものよ」と、パンツへの想いを問いかける音声が収録されています。パンツ愛って、いったい何なんだろう(哲学)。

 価格は980円。2月1日まで10%オフになっており、882円で購入できます。


画像 パンツがしゃべる(AnimuGame公式サイトより)


画像 パンツが飛ぶ(AnimuGame公式サイトより)


画像 そして、戦う(AnimuGame公式サイトより)

パンツへの愛が強すぎるトレイラー(日本語吹き替え入り)

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」