ニュース
» 2017年02月03日 12時25分 公開

“実写版攻殻”「ゴースト・イン・ザ・シェル」の新たなトレーラーが海外で公開 バトーの隣にいるのはサイトー?

クゼと思われる男も登場!

[あいひょん,ねとらぼ]

 SFアクション漫画・アニメの金字塔「攻殻機動隊」のハリウッド実写化作品「ゴースト・イン・ザ・シェル(原題:GHOST IN THE SHELL)」の新たなトレーラーが2月2日、パラマウント・ピクチャーズ(米国)のYouTubeアカウントで公開されました。30秒の動画で、これまでのトレーラーで公開されている場面とともに、今回初めて明らかになるシーンも含まれています。

Ghost in the Shell (2017) - Big Game Spot - Paramount Pictures

ゴースト・イン・ザ・シェル バトー バトーの右にいるのは、サイトー……? (以下、画像はYouTubeから)

 16秒あたりで確認できる、バトーらがヘリコプターを背景にたたずむシーンでは、彼の向かって右にいる男性が片目にアイパッチのようなものをしているように見えます。攻殻機動隊でこの姿と言えば、主人公である少佐らとともに公安9課に所属する凄腕のスナイパー・サイトー! 現時点で実写映画での登場が明言されている9課のキャラクターは少佐、バトー、荒牧課長のみですので、これには胸が踊ります。

ゴースト・イン・ザ・シェル 多脚戦車 多脚戦車?
ゴースト・イン・ザ・シェル 少佐 スカーレット・ヨハンソン
ゴースト・イン・ザ・シェル 少佐 クゼ クゼと思われる男と少佐

 19秒あたりでは、シリーズおなじみの多脚戦車(タチコマ、フチコマなど)と思われる機体が登場します。22秒から26秒にかけては、スカーレット・ヨハンソンさん演じる少佐の顔面パーツが外されその下の筋組織があらわになってしまう、ややショッキングなシーン。それを行った男は、9課に対峙する敵・クゼであると考えることができます。クゼはテレビアニメ「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」に登場した重要キャラクターの名前ですが、今回の実写化ではどのような立ち位置で、どのような動きを見せるのかは明らかにされていません。

 「ゴースト・イン・ザ・シェル」は米国で3月31日に、日本で4月7日に劇場公開されます。

関連キーワード

実写 | 攻殻機動隊 | 映画 | ハリウッド | SF


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」