ニュース
» 2017年02月06日 18時08分 公開

発車メロディの著作権料は著作権者に分配されない? Twitterで広がるウワサ、真偽をJASRACに聞いた

元ツイートは2万5000RTを突破。

[イッコウ,ねとらぼ]

 音楽教室からの著作権料徴収の方針を示し、物議を醸している日本音楽著作権協会(JASRAC)(関連記事)。現在も批判が続出する中、「電車の発車メロディを作る際、著作権料をJASRACに支払っても、著作権者にお金が分配されない」というウワサがTwitterで流れています。


ジャスラック 電車の発車メロディの著作権料は……?

 このツイートは電車の発車メロディ制作に関わった人がつぶやいたもの。編曲の際に原曲の著作権料をJASRACへ支払ったものとみられ、「発車メロディを作ったときに著作権者に確認した上でJASRACに使用料を払った」としていますが「(JASRACに払った著作権料は)作曲者には支払われていない」としっかり分配が行われていなかったことを明かしています。作曲者に支払われなかった理由は「1(もしくは4)小節なら支払わない」ためだとか。

 これは著作権者との雑談のなかで判明したもののようで、「(お金が入ったかどうか聞いたが)『それがね……』という話だったので、そうなんでしょう」と判断した経緯を語っています。現在2万5000RTを突破するなど広く拡散されているこのウワサは本当なのでしょうか。真偽をJASRACに聞いてみました。

 JASRACの担当者によると「分配は間違いなくある」と明言。JASRACが管理していない楽曲も当然あるが、“何小節だから”という理由で分配を行わないということはないとしています。また、権利者への分配の際には明細を出して内訳を明確に提示するほか、内訳に関する個別の問い合わせなどにも対応しているとのこと。ただし、この場合の著作権者への料金分配は年に1度となっているため、場合によっては“著作権料が分配されていない”と勘違いする可能性があるそうです。



 JASRACが音楽教室からの著作権料徴収の方針を示したことについては、、宇多田ヒカルさんが「自分の曲は無料で使って欲しい」とツイート。また、「4分33秒黙っていると著作権料が発生する」(関連記事)など、著作権料をに関する真偽不明のウワサがSNSで今も複数流れています。

関連キーワード

著作権 | JASRAC | Twitter


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」