ニュース
» 2017年02月09日 17時25分 公開

サブカルクソ女に突っ込んできた 「ポプテピ」の大川ぶくぶが女性漫画雑誌で新連載開始

祥伝社が破壊されそう。

[コンタケ,ねとらぼ]

 祥伝社が発行する女性向け漫画雑誌「フィール・ヤング」で、「ポプテピピック」の作者・大川ぶくぶさんが4コマ漫画の新連載を開始しました。女性向け×大川ぶくぶというまるでカレーライスの中にドリアンが丸ごと突っ込んできたかのようなミスマッチぶりですが、果たしてその内容やいかに。


大川ぶくぶ ポプテピピック 祥伝社 竹書房 ネオナオンユニバース 「フィール・ヤング」最新号表紙

 漫画のタイトルは「ネオナオンユニバース」で、キャッチコピーは「生きとし生けるクソ女たちに捧ぐ(ハートマーク)」。この時点で嫌な予感しかしませんが、内容も大体「ポプテピピック」でした。ぶくぶ先生ぃ……。


大川ぶくぶ ポプテピピック 祥伝社 竹書房 ネオナオンユニバース ポプテピ感ある最初の1コマ



 初回は1ページのみの2作品となっており、おそらく次回以降も1ページのみかと思われます。果たして大川ぶくぶ節は、女性誌でどこまで通用するのでしょうか。打ち切りで祥伝社ゥァア゛ーッとならないよう祈っています。

(C)大川ぶくぶ/祥伝社

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」