ニュース
» 2017年02月14日 10時02分 公開

富士そば公式サイトにかわいい隠しキャラ ソースコードを見てみたら……

さらに、1時間ごとに富士山のイラストが変化する仕掛けまで入れていました。

[辰井裕紀,ねとらぼ]

 立ち食いそばチェーン「富士そば」の公式サイト内に、かわいいAA(アスキーアート)が隠れていたのが発見され、Twitterで話題です。


富士そば 「あなたのおそばに、富士そば」の名フレーズとともに出現

 AAが隠れているのはサイトのソースコード内。富士そばのサイトは和の香りがする古風な雰囲気ですが、それと一線を画するような、ユーモラスなAAです。しかもTOPページだけでなく、店舗案内や会社情報など、全てのページにいる徹底ぶり。


富士そば この古風な富士そばのサイトに、隠れていたアイツ

 話題になっていたことについて富士そばへ問い合わせたところ、広報も今までアスキーアートの存在を知らず、今回はじめて知ったとのこと。また、そもそも広報でTwitterを使っている人がおらず、話題になっていることについても知らなかったそうです。

 また、その後Twitterでは、当時サイトの設計を担当していた方も登場。「サイト構築の際、当時の専務にAA入れる提案をして快く承諾して下さったのが6年も前の話」と、当時の裏話を披露していました。



 また、設計担当の方によれば、サイト右下にある富士山のイラストにも実は仕掛けが。これはPCの時間と連動しており、1時間ごとに少しずつ変化しているのだとか。実際に試してみると、7時には朝日がのぼり、12時には太陽が高くなり、18時には日が沈み、23時には、丸い月がのぼる……と、確かに時間ごとに移り変わっているのが確認できました。この仕掛けは、富士そばの店舗で「24時間演歌が流れ続ける」ことにちなんで入れたのだとか。


富士そば 7時。朝日とともに鳥が羽ばたき始める

富士そば 12時。はるか高くあがる太陽をバックに、多くの鳥が飛ぶ

富士そば 18時。夕日が沈み、鳥たちも帰っていく

富士そば 23時。月がのぼり、富士山を照らす

 6年間ほとんど気づかれなかった、サイト設計者たちの遊び心。そこには都内のオアシスとして愛される富士そばのように、見てホッとするような秘密が隠れていました。


辰井裕紀


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響