ニュース
» 2017年02月14日 10時02分 公開

富士そば公式サイトにかわいい隠しキャラ ソースコードを見てみたら……

さらに、1時間ごとに富士山のイラストが変化する仕掛けまで入れていました。

[辰井裕紀,ねとらぼ]

 立ち食いそばチェーン「富士そば」の公式サイト内に、かわいいAA(アスキーアート)が隠れていたのが発見され、Twitterで話題です。


富士そば 「あなたのおそばに、富士そば」の名フレーズとともに出現

 AAが隠れているのはサイトのソースコード内。富士そばのサイトは和の香りがする古風な雰囲気ですが、それと一線を画するような、ユーモラスなAAです。しかもTOPページだけでなく、店舗案内や会社情報など、全てのページにいる徹底ぶり。


富士そば この古風な富士そばのサイトに、隠れていたアイツ

 話題になっていたことについて富士そばへ問い合わせたところ、広報も今までアスキーアートの存在を知らず、今回はじめて知ったとのこと。また、そもそも広報でTwitterを使っている人がおらず、話題になっていることについても知らなかったそうです。

 また、その後Twitterでは、当時サイトの設計を担当していた方も登場。「サイト構築の際、当時の専務にAA入れる提案をして快く承諾して下さったのが6年も前の話」と、当時の裏話を披露していました。



 また、設計担当の方によれば、サイト右下にある富士山のイラストにも実は仕掛けが。これはPCの時間と連動しており、1時間ごとに少しずつ変化しているのだとか。実際に試してみると、7時には朝日がのぼり、12時には太陽が高くなり、18時には日が沈み、23時には、丸い月がのぼる……と、確かに時間ごとに移り変わっているのが確認できました。この仕掛けは、富士そばの店舗で「24時間演歌が流れ続ける」ことにちなんで入れたのだとか。


富士そば 7時。朝日とともに鳥が羽ばたき始める

富士そば 12時。はるか高くあがる太陽をバックに、多くの鳥が飛ぶ

富士そば 18時。夕日が沈み、鳥たちも帰っていく

富士そば 23時。月がのぼり、富士山を照らす

 6年間ほとんど気づかれなかった、サイト設計者たちの遊び心。そこには都内のオアシスとして愛される富士そばのように、見てホッとするような秘密が隠れていました。


辰井裕紀


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10