ニュース
» 2017年03月09日 14時50分 公開

じんたんと順はいかに生まれたのか? 脚本家・岡田麿里さんの自伝「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」発売

アニメと現実は少しだけ地続きです。

[正しい倫理子,ねとらぼ]

 4月12日、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがっているんだ。」の脚本を手がけた岡田麿里さんの自伝が発売されます。タイトルはその名も「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」。


岡田麿里自伝発売 桜をバックにじんたんと順がデザインされた表紙

 「あの花」の主人公であるひきこもりのじんたん、「ここさけ」の主人公で幼少期のトラウマから声を出せなくなった成瀬順など、岡田さんの作品には秩父で悩ましい青春を過ごす少年少女が登場します。実はこうしたストーリーを描いた岡田さん自身、小学校の頃から通学ができなくなっていました。今作では、いじめを受けた小学校時代から、家で母親と二人きりで過ごした長い時間のこと、作品作りに向き合ってきた経緯などが初めて自伝として語られています。


岡田麿里自伝発売 作中には自分自身の経験が反映された部分もあったそう

 章立てによると、父親の浮気による両親の離婚や、「君はどんな人なのかわかる脚本を書きなさい」と言われた経験など、岡田さんの人生が作品に映っている部分も感じられる内容になっています。 脚本家・岡田麿里が、いかにして「あの花」「ここさけ」を生み出したのか。クリエイターの内面をさぐる貴重な一冊になりそうです。

正しい倫理子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/16/news008.jpg 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  2. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  3. /nl/articles/2110/16/news042.jpg 木村カエラ&永山瑛太、仲睦まじい美術館デートに反響 「素敵!」「ご夫婦で行かれたのですね」とファンほっこり
  4. /nl/articles/2110/16/news014.jpg “いけにえ”に出された娘が望むのは…… かわいそうな話からの強火すぎる漫画に「このヒロイン大好き」「いいぞもっとやれ」
  5. /nl/articles/2110/15/news028.jpg 【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
  6. /nl/articles/2110/16/news040.jpg 浜田雅功&小川菜摘、32回目の結婚記念日に仲よし夫婦ショット 息子からの祝福&プレゼントに笑顔で「嬉しい〜!」
  7. /nl/articles/2106/06/news011.jpg 号泣する2歳児に黒猫が寄り添うと…… 子どもをあやしてくれる兄のような猫ちゃんにほっこり
  8. /nl/articles/2110/15/news145.jpg 仲里依紗、運転免許証も鮮やかなブルーの髪色で 派手さマシマシの写真公開し「2026年までこれか〜」
  9. /nl/articles/2006/13/news011.jpg 王子が一目ぼれしたガラスの靴の少女、その正体は……? 童話みたいにいかないラブコメ漫画に「続きが気になる」の声
  10. /nl/articles/2110/16/news017.jpg よくある「パワータイプの弟と頭脳タイプの兄」……と思ったら? 全部盛りな兄とかわいいだけの弟の漫画がギャップ萌えのような何か

先週の総合アクセスTOP10