ニュース
» 2017年03月13日 11時00分 公開

作っているのは元給食のお姉さん! イマドキ給食を食べられるカフェに行ってきた

昔懐かしい給食ではなく、イマドキの給食を提供するカフェ「cafe OGU1」に行ってきました。

[姫野ケイ,ねとらぼ]

 小学生に学校で一番楽しみな時間を聞くと、給食という答えが返ってくることが少なくない。筆者が最後に給食を食べたのは、およそ15年前。おいしいメニューと不人気のメニューがはっきり分かれ、どちらかというとおいしくないメニューの方が多かった記憶がある。ところが、最近の給食は格段においしくなっているという。そんなイマドキのおいしい給食メニューを食べられる「cafe OGU1(オグイチ)」を訪れた。

cafe OGU1 住宅街のなかにあるオシャレな外観のカフェ

 オグイチがあるのは日暮里舎人ライナー赤土小学校前駅(東京都荒川区)から徒歩5分ほどの場所。2016年5月にオープンした。店内に入ってみると、落ち着いた色合いの空間が広がっている。テーブル席と窓際の席、ソファ席まである。ちょっと休憩したいとき、ほっこりできそうな場所だ。

cafe OGU1 店内
cafe OGU1 店内 落ち着いた店内

 先払いなので、注文してから席へ。メニューは給食以外にもあるが、もちろん頼むのは給食。給食は日替わりで、ランチの時間帯は900円でドリンク付き。この日の給食メニューは、ごはん、サバのみそ煮、筑前煮、からし和え、みそ汁。しばらく和食を食べていなかったので、さらに楽しみになってきた。

cafe OGU1 メニュー この日のメニュー

 しばらく待っていると、給食がやってきた。懐かしの銀のお盆に載っているが、食器は美しいブルーや柔らかい色。最近の給食はアルマイトの食器ではなく、陶器の食器を使うようになったと聞いたことがある。まずはみそ汁から飲んでみる。やさしい味だ。そして、サバのみそ煮。みそがてらてらと光っておいしそう。こっくりとした甘めのみそとふっくらしたサバが本当においしい。サバのみそ煮とみそ汁、両方みそを使う料理のため、味がケンカをしないよう、みそ汁の主張を押さえてあるよう感じられた。ていねいに味のバランスが整えられている。筑前煮は具沢山。こんなに多くの野菜を一度に取るのは、一人暮らしだとなかなか難しいのでありがたい。

cafe OGU1 給食 THE・和食
cafe OGU1 給食 サバのみそ煮はご飯が進む

 筆者が食べていると、先に食べ終えたお客さんが「ここに来ると栄養が取れて助かるよ」と言って店を出て行った。確かにその通り。そして、見た目はヘルシーに見えるメニューだが、意外とお腹いっぱいになった。その理由をオーナーの小林早希さんはこう語る。

 「大人でもお腹いっぱいになるよう、学校で出される給食よりも量を多めにしているんです。ちなみに、お子様用にはこの量より少なめに盛ります」(小林さん)

 実は小林さんは、昨年3月まで小学校で10年間給食を作っていた、元給食のおばちゃん。しかし、お若いのでおばちゃんではなく給食のお姉さんと呼んだ方がいいだろう。

 「最近の給食っておいしいんですよ。だから、学校での給食だけにとどめておくのはもったいないと思い、カフェのメニューとして出すことにしたんです。給食って、あまり良いイメージを持っていない人もいると思うんです。でも、今の給食はこんなにおいしいんだよということを多くの人に知ってもらい、給食のイメージが変わってほしいですね」(小林さん)

 筆者もこんなにおいしい給食は初めて食べた。あげパン(150円)も揚げたてで出してくれるというので、次回お邪魔する際はぜひ、あげパンを頼んでみたい。

cafe OGU1 オーナー オーナーの小林さん

 また、この日は赤ちゃん連れや、ノマド仕事をするお客さんも見受けられた。「周りに子育て中の人が多いので、親子連れでも来られるような環境にしています。正反対かもしれませんが、ノマドをされる方にも便利なよう、カウンター席には電源もありますし、無料のWi-Fiも飛んでいます。老若男女問わずに誰でも利用していただきたいです」と小林さん。

cafe OGU1 おもちゃ 赤ちゃん用のオモチャ
cafe OGU1 座席 カウンター席は電源付き

 昔懐かしい給食を再現して提供している店は他にもあるが、今の子どもが食べている給食を味わえるのはここだけという。給食というものは、「あまりおいしくないけど懐かしいもの」というイメージがあったり、嫌いなものでも居残りで食べさせられたりした経験のある人もいそうだが、イマドキの給食はそんなイメージを払拭するだろう。ここまでレベルが上がっているとは、正直驚いた。毎日この給食を食べている現代の子どもが少し羨ましく感じる、そんなカフェだった。

cafe OGU1 カフェメニュー カフェメニューも。もともとはコーヒーのお店

姫野ケイ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…