「シュマゴラスって知ってる?」 あの“伝説”は本当なのかマーベルの重役たちを直撃してみた

マイナーすぎてマーベルの社員すらその存在を忘れていたキャラクターがいる――という伝説。

» 2017年04月09日 19時00分 公開
[Kikkaねとらぼ]

 マイナーすぎてマーベルの社員すらその存在を忘れていたアメコミキャラクターがいる――。一部の格ゲーファンに熱狂的人気を誇る「シュマゴラス」の伝説は本当なのか、マーベルの重役たちを直撃取材しました。


MARVEL 異世界カオスディメンションの神。見た者を恐怖させる外見に変身するというシュマゴラス(ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM3公式サイトより)

 シュマゴラスとはアメコミ作品「ドクター・ストレンジ」に登場するヴィラン(悪役)で、異世界カオスディメンションの神。見た者を恐怖させる外見に変身するといわれており、日本ではピンク色や緑色のタコのような姿がよく知られています。

 そんなシュマゴラスにまつわる逸話は、ゲームメーカー・カプコンとマーベル・コミックがタッグを組んだ格闘ゲーム「マーヴル・スーパーヒーローズ」(1995/アーケード)でのお話。キャプテン・アメリカやマグニートーといった人気キャラと共に、カプコンがシュマゴラスの出演をオファーしたところ、マイナーキャラすぎて当時のマーベル担当者がその存在を把握していなかった――というというウワサが語り継がれています。


MARVEL 「マーヴル・スーパーヒーローズ」とシリーズ作品

 この逸話はWikipediaにも載っていますが、マーベル社の人にシュマゴラスがあまり知られていないというのは本当なのか。「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」のために来日していたマーベル社の副社長・C.B.セブルスキーさんを直撃しました。


MARVEL マーベル社の副社長・C.B.セブルスキーさん

 マスコミ向けの解説ツアーの合間に取材に応じてくれたセブルスキーさん。通訳さんに「シュマ? なんですか? シュマゴラス? それはマーベルのキャラですか?」と訝(いぶか)しまれつつ質問しましたが、セブルスキーさんは「知らないなぁ」と疑問顔。知らないのかよ……!

 しかし、代わりに同じく来日していたマーベル・パブリッシングのシニア・バイスプレジデント&エグゼクティブ・エディター、「トム・ブリーヴォートさんに聞いてみては」というアドバイスをくれました。マーベルの副社長でも知らないということはやっぱりウワサは本当なのか……?


MARVEL マーベル・パブリッシングのシニア・バイスプレジデント&エグゼクティブ・エディター、トム・ブリーヴォートさん

 続いて分刻みでのスケジュールをこなすトムさんを直撃。シュマゴラスを印刷した編集部特製うちわを見せてみると、「シュマゴラスじゃないか!」と満面の笑顔に。「ドクター・ストレンジに登場するヴィランだね」と解説してくれました! 知っている人がいた……!


MARVEL マーベルの重役、トム・ブリーヴォートさんとシュマゴラスの歴史的(?)画像

 さらに「日本の格ゲーファンには『シュマちゃん』と呼ばれており、人気がある」と伝えたところ「へぇ〜」とのことでした。これは世界一貴重な「へぇ」をGETしたかもしれません……!


MARVELMARVEL 編集部が持参したシュマちゃんうちわ。トムさんにプレゼントしました(編集部作成)

 なぜトムさんがシュマゴラスを知っていたのか。通訳さんによると、トムさんはマーベル社の中で最もキャラクターに詳しい役員なのだそうで、コミックス版に数回しか登場していないマイナーキャラ、シュマゴラスであっても把握していたようです。さすが……!

 ということで、マーベル社の重役でもシュマゴラスを知らない人はいるが、トム・ブリーヴォートさんは知っていたということが分かりました。

 なおマーベル展は6月25日まで六本木で開催中。ドクター・ストレンジやスパイダーマンといった人気映画の衣装や、超貴重なコミックスの原画、5メートルのアイアンマンなどが展示されています。


MARVEL 会場前では5メートルのアイアンマンがお出迎え


MARVEL コミックのゲートをくぐると会場の中へ


MARVELMARVEL 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の衣装と小道具


MARVELMARVEL 「マイティ・ソー」(左)と「ドクター・ストレンジ」(右)の衣装


MARVEL 「マイティ・ソー」のムジョルニア


MARVELMARVEL 「アントマン」(左)と「スパイダーマン:ホームカミング」の衣装(右)


MARVEL 「アントマン」のフィギュア

 さらに会場限定で、ゆでたまごさん×ハルク、村田雄介さん×アイアンマン、真島ヒロさん×スパイダーマンといったお宝イラストも展示されています。


MARVEL MARVELと日本人アーティストとのコラボイラスト

「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」

東京展 開催概要

会期 :2017年4月7日から6月25日※会期中無休

10時から22時(最終入場:21時30分)

会場 :六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ 森タワー52 階)

入場料 :一般 1800 円、高校生・大学生 1200 円、4 歳~中学生 600 円、シニア(65 歳以上)1500 円※展望台(屋上スカイデッキは別料金)、森美術館入館料を含む

公式サイト :www.tokyocityview.com/marvel-exhibition

問い合わせ:03-6406-6652

(C)2017 MARVEL

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/26/news010.jpg 熟睡する2カ月赤ちゃん、お布団をめくるとそこには…… もん絶級の寝姿に反響「可愛いが大渋滞してる」「天使寝てはる」
  2. /nl/articles/2405/26/news042.jpg 「これはヤバい」 ハードオフに6万6000円で売っていた“まさかの楽器”に仰天 「安すぎない?!」「家に欲しい」
  3. /nl/articles/2405/26/news008.jpg ビオトープを立ち上げて1カ月半後、衝撃的な生き物が住み着いていた! 「生命の力に感動」「聞いたことない……」と驚きの声
  4. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. /nl/articles/2405/26/news002.jpg 1歳息子、乗っている車が洗車機に突入した瞬間…… かわいすぎる反応に「愛おしい!」「何回も見ちゃった」
  6. /nl/articles/2405/25/news034.jpg 「号泣しちゃう」 引きこもり気味の男子が“垢抜け” → その大変身に「おおお!」「凄い」と驚きの声
  7. /nl/articles/2404/28/news005.jpg 「とんでもないものが売ってた」 ハードオフに“33万円”で売られていた「まさかの商品」に思わず仰天
  8. /nl/articles/2405/26/news005.jpg 生後1週間の三毛猫4姉妹が1年後…… “女優”のような風格への変貌に「すご〜い!」「すっかりレディ」
  9. /nl/articles/2405/23/news182.jpg ごみ箱上の微妙なスペース→“100均材料”でおしゃれな棚が爆誕 630万再生の神アイデアに「やってみたい」「天才」
  10. /nl/articles/2405/25/news022.jpg 432の平方根を求めよ 中2なら秒で分かるかもしれないクイズ【番外編・中3数学】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評