ニュース
» 2017年04月25日 16時24分 公開

横綱稀勢の里、5月場所初日にラオウの化粧まわしで土俵入り 北斗の拳×大相撲のコラボが実現

相撲だけに、ラオウの名ぜりふ「拳王は決してひざなど地につかぬ!」がハマりそう。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 漫画「北斗の拳」と大相撲のコラボレーションが決定。5月場所の初日(5月14日)で、横綱稀勢の里関がラオウの化粧まわしを着けて土俵入りします。横綱の力とラオウの闘気が合わさるとか、強さしか感じない。


ラオウ ラオウの原画。どんな化粧まわしに仕上がっているのか、お披露目が楽しみ

 月刊漫画雑誌「コミックゼノン」の発行元、コアミックスのプロジェクト。同社の堀江信彦社長は、大関時代から稀勢の里関を支援しており、横綱昇進のあかつきには化粧まわしを贈ると約束していたそうです。そして2017年の1月場所での優勝が決め手となり昇進が決定。約束通りケンシロウ、ラオウ、トキをそれぞれ描いた3種の化粧まわしを贈ったところ、横綱はラオウ柄を選んだとのことです。


ケンシロウ ケンシロウまわしの原画

トキ トキまわしの原画

 稀勢の里関は師匠である先代鳴戸親方から「孤独にならないと強くなれない」と教えられていたことから、「孤独で強い」ラオウを選択したもよう。「着けているだけで見えない力が湧いてくるよう」と化粧まわしのできばえを喜びつつ、「すばらしいキャラクターに恥じぬよう、気持ちで負けないようにしたい」と抱負を語っています。

 漫画キャラクターの化粧まわしを着用しての土俵入りは、横綱史上初めて。これに先立ち、化粧まわしは5月6日の横綱昇進披露宴でお目見えする予定です。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」