やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(後編)(5/5 ページ)

» 2017年04月27日 14時18分 公開
[やしろあずきねとらぼ]
前のページへ 1|2|3|4|5       

ネカマだと疑った人へのカマのかけ方


やしろあずきの調査

「例えばさっき教えてもらった方法とかで『あれ、この人ネカマじゃね……?』ってなったときとか、どうすればいいの? あなたネカマですよね? って聞けばいいの?」



やしろあずきの調査

「それじゃダメですよ。え、女だよ? って言われたらそれまでじゃないですか。ネカマは息を吐くようにうそをつく生物なのでそのくらいじゃ動じませんよ」



やしろあずきの調査

「怖い」



やしろあずきの調査

「なので、ネカマにネカマだということを追求して認めさせるには『自爆を狙うこと』これが一番です」



やしろあずきの調査

「自爆を狙う」



やしろあずきの調査

「つまり、うまい具合にカマをかけるんですよね。相手の方から男だって証拠を出しちゃったらもう言い逃れもできないじゃないですか」



やしろあずきの調査

「なるほど……どんなカマのかけかたがあるの?」



やしろあずきの調査

男しかない男あるある、とか有効ですよ。例えば何気ない雑談の中で『そういえば混雑してるトイレって、並んでる列が大なのか小なのか分からなくて戸惑っちゃったりするよね』とか言う。それに対して相手が『分かる!!』ってノってきたら、あれ??? って」



やしろあずきの調査

「あーーーー、なるほど、女性のトイレは大小同じだもんね!」



やしろあずきの調査

「そうなんです。ネカマやってる人ってボロを出さないために発言の前に割と考えたりもするんですけど、そういう共感系のネタは考えずにとっさに反応しちゃったりするのでかなり有効です。トイレの大小だったり性に関わることは生まれつきの常識になっちゃってるので、考えたとしてもボロ、つまり男側の回答を出しやすいですね」



やしろあずきの調査

「すごい良い情報だ」



やしろあずきの調査

「このカマのかけあいってネカマ同士での戦いでも結構あるんですよね。上級ネカマ同士のバトルとか、見ててすごいですよ。一見普通に会話してるようで会話の全てがカマのかけあいですからね



やしろあずきの調査

「ネカマ同士の戦い!? そんなん勃発(ぼっぱつ)するの……?」



やしろあずきの調査

「しますします! 例えば自分が牛耳ってたギルドに1人明らかにネカマな奴が入ってきて内部を荒らし始めたりしたら、もう戦争の始まりですよ。普通に会話をするふりをして相手が男だって証拠を引っ張り出そうと。これは前編でも話したギルド同士の対抗戦とかで相手のギルドにネカマを潜り込ませるという潜入工作のときにも見られる戦いです。潜入された側のギルドのネカマは、何としてでも相手がネカマであるという証拠を突き止めて自分のギルドを守らなければなりません」



やしろあずきの調査

「ほう」



やしろあずきの調査

「ただ、この戦いは初めにボロを出した方の負けですから。もし自分が負けてしまったら自分がネカマ認定されてギルドから追放されてしまうかもしれない、今まで築き上げてきた友人関係なども全て水の泡になってしまうかもしれないですからね。双方必死になるわけです」



やしろあずきの調査

「まさにネトゲ生命を懸けた戦いってわけか……」



やしろあずきの調査

「これまでやしろさんが見てきたかわいらしい女性キャラクター同士の会話も、実は互いの命を懸けた殺し合いだった可能性も十分にありますね」



やしろあずきの調査

もうまともに女性キャラ同士の会話が聞けない気がする



まとめ


やしろあずきの調査

「うーん、いろいろタメになる話を聞けました。では最後に、ネカマにだまされないための心構えをまとめてください!」



やしろあずきの調査

ネカマかも。貢ぐ前に、ひと呼吸。ですね」



やしろあずきの調査

「警察署の前に貼ってそうな言葉だ」



やしろあずきの調査

「そうですね……無駄に媚びてくる女性は基本ネカマと疑ってかかること、見た目が女だからって欲しいと言ったものをなんでも買い与えない……というかネットゲーム内で女性との出会いを過度に期待すること自体がアレなんでやめたほうがいいと思います。出会うときは自然に出会うので。妙にガッついてもそれこそネカマの餌食です」



やしろあずきの調査

「ネカマにだまされまくってたとき、妙に周りの女性が媚びまくってくるから本当にモテ期なんだなぁと勘違いして舞い上がってた自分が悲しい……」



やしろあずきの調査

「よく結婚できたなこの人……」



やしろあずきの調査

「……とにかく! 心無いネカマに心奪われてしまう前に、この記事を思い出してちょっとでも相手を疑い、それにより世の中から悪のネカマの被害者が1人でも減ることを私は願ってます」



やしろあずきの調査

やしろあずきの調査

願ってねえだろ。……まあ、取材はこんな所ですかね……はぁ、いやでもおかげで良い記事が書けそうです。ありがとう……」



やしろあずきの調査

「いえいえ、こちらこそ……懐かしい話ができて良かったです。あ! そうだ、最後に……やしろさんってラグナロクオンライン休止するちょっと前にゲーム内結婚したじゃないですか。赤毛の騎士の娘と」



やしろあずきの調査

「え? ああ……したけど何で……? 懐かしいな」



やしろあずきの調査

「あれ、私の友達の30代の製造業のおっさんです」



やしろあずきの調査



 おわり。皆さん良いネトゲライフを! 僕はもう誰も信じません。


前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」