ニュース
» 2017年05月01日 23時30分 公開

Facebookは若者の負の感情を分析し広告展開に利用している? リーク情報をもとに豪新聞が報じる

Facebookは誤解だとして一部否定しています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 オーストラリアのThe Australian紙が、Facebookが“精神的に弱った若者”を特定し、そのデータを広告主に渡した疑いがあるとする記事を掲載し、同社の姿勢を批判しています。


Australian The Australianの記事

 同紙が根拠としているのは、Facebookのオーストラリア幹部が作成したという内部資料。リークされたこの文書によると、同社はユーザーの投稿情報に基づき、その「ストレス」や「敗北感」といった感情を分析する研究をしているといいます。

 こうした情報は、潜在的に精神的な弱味を持つ若者を広告のターゲットにするために、広告主に利用されるおそれがあると同紙は指摘。14歳未満の個人情報を収集するのは、オーストラリアにおける広告とマーケティングのガイドラインに違反する可能性もあるとして問題視しています。

 同誌は記事上でFacebookが取材に対し、幼い子どもをターゲットにしたことを間違いだったと認めたとしています。その一方で、Facebookは記事の一部を否定する公式声明を公開。ユーザーの感情に基づいて広告のターゲットに利用するツールは提供しておらず、「(データを広告主と共有しているとする)記事の前提は誤解を招く」としています。


Facebookの公式声明 Facebookの公式声明

 またオーストラリアの幹部が行った分析は匿名で集計されたデータに基づくもので、広告のためではなかったとも主張。Facebookでユーザーが自己表現する方法について、マーケティング担当者の理解を深めることが目的だったとしています。


(沓澤真二)


関連キーワード

Facebook | 広告 | オーストラリア


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声