ニュース
» 2017年05月03日 12時35分 公開

古い町家を改装して猫カフェに 京都・西陣の猫カフェ「キャットアパートメントコーヒー」が猫好きの天国だった

美猫ぞろいでお店も風情満点。

[あゆみん,ねとらぼ]

 京都・西陣にある猫カフェ「キャットアパートメントコーヒー」がステキです。京都の古い町家を改装した猫カフェで、中心部からは離れた閑静な住宅街にありながら、連日多くの人が訪れ賑わっています。訪れた人からは「本当にかわいい猫ちゃんばかり!」「休日は1時間待ちもザラ」といった声も。

 実は過去、ねとらぼで「引き出しを開ける猫」として紹介したウニちゃん(関連記事)や、「ごめん寝」姿がキュートなきなこちゃん(関連記事)もここの猫スタッフだったりします。これは行くしかない……! ということで、実際におじゃましてきました。


キャットアパートメント




 京都市バス「一条戻橋 晴明神社前」駅から歩くこと数分。静かな小道を進んでいくとお店にたどり着きます。看板を見なければ一般住宅と変わらないほど街並みに馴染んでいるため、見逃し注意! 黒猫のかわいいあんどんが目印です。のれんをくぐり、ていねいに手入れされた庭を抜けると、これまたかわいらしいたたずまいのおうち。


キャットアパートメント

キャットアパートメント

キャットアパートメント

 1階は物販、2階が猫がいるスペースになっています。階段を上がったところにドアがありますが、猫が脱走する可能性もあるので注意して開けていただきたいとのことです。そっと扉をあけると、そこに広がっていたのは楽園でした。


キャットアパートメント

キャットアパートメント

キャットアパートメント

キャットアパートメント

キャットアパートメント

キャットアパートメント

 なんだこの幸せモフモフ天国は〜! 見ているだけでも幸せなのに、ここの猫ちゃんは人懐こいのか、あちらからお膝に乗ってくれることもしばしば。筆者は床に座った瞬間に乗っかられました。マンガなら鼻血を吹いていたところです。カメラにも興味津々、それなに〜? と言わんばかりに目を合わせてくれました。


キャットアパートメント

 人にあまり近づかなかったり、カメラを向けるとプイッと顔をそらしてしまったりする猫が多いなか、どう育てるとこんなに人懐こくなるのかお伺いしたところ、「うちは基本お客さんから猫ちゃんに触ることはご遠慮いただいております。猫ちゃんが自分から膝に乗ってきたときだけなでてください、というルールです。そうするとなでまわされるストレスがなくなるので、猫ちゃんが自分から近づいてくるようになったんですよ〜」とのこと。触ることよりも写真を撮ったり、一緒に遊んだり、できるだけ猫ちゃんとの距離を近づけることを目的としているそうです。その結果猫ちゃんが自然体でいられるのでしょうね……! 本当に、びっくりするほど人懐こいんです。


キャットアパートメント

キャットアパートメント

キャットアパートメント

キャットアパートメント

 人の背中に乗るのが大好きなロイくんや、お誕生日には床いっぱいにプレゼントが届くウニちゃん、毛のくるくる具合で天気が分かるお天気レーダーのペコラちゃん、オッドアイがステキな白玉ちゃんなど、愛くるしいという言葉がぴったりな子ばかり。誰もがデレデレになること間違いなし。


キャットアパートメント

キャットアパートメント





 季節問わず、いつも開店1〜2時間前からお客さんが並んでいるため、本当に人気の猫カフェであることがうかがえます。4月と11月は少し客足が落ち着きますが、基本的には並んでいる場合が多いので、訪れる予定のある方は随時お店のTwitter(@CatApartment)のチェックをオススメします。毎日かわいい猫ちゃんの写真もアップされていますよ〜!


キャットアパートメント

キャットアパートメント

キャットアパートメント

キャットアパートメント

キャットアパートメント

キャットアパートメント

キャットアパートメント

キャットアパートメント

キャットアパートメント




あゆみん


関連キーワード

| 京都 | 猫カフェ | かわいい | 写真


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2009/29/news094.jpg 「結末が載っていないなんて初めて」 「半沢直樹」賀来賢人&西田尚美&児嶋一哉ら出演者もラストを知らされず
  3. /nl/articles/2009/28/news039.jpg 「早く宿題終わったなら余った時間勉強しなさい」 会社でも見掛ける“やる気を無くすシステム”描いた4コマがあるある
  4. /nl/articles/2009/28/news089.jpg 「笠原さん」「笠松だよ!」 アンジャ児嶋、「半沢直樹」堺雅人と2人きりのシーンで“直樹”に名前をイジられる
  5. /nl/articles/2009/21/news034.jpg 「人が買ったカレーを盗むな!」嫁姑の“カレールー事件” 妻に出ていかれた相談者は挽回できるのか「テレフォン人生相談」先週のハイライト
  6. /nl/articles/2009/28/news056.jpg 母親「いいことあったから家に来なさい」 実家のかわいい子猫、1年後にめちゃくちゃでかくなるビフォーアフター!
  7. /nl/articles/2009/29/news052.jpg 「原神」公式、PC版の“スパイウェア疑惑”についてコメント ゲーム終了後も起動していたのは「不正パッチを防ぐため」
  8. /nl/articles/2009/29/news018.jpg ソシャゲのガチャ、物欲センサーで外れを引いたと思ったら…… 思わぬところでレアを引いた漫画にときめく
  9. /nl/articles/2009/28/news085.jpg 虚構新聞が謝罪 運動会のリレーで感染症に“2メートルのロングバトン使用”が事実に、長さまで一致
  10. /nl/articles/2008/31/news101.jpg 「ホラー感がすごい」 「半沢直樹」白井大臣、銀行の一致団結に屈す 崩れ落ちた“片目開眼”で視聴者を圧倒