ニュース
» 2017年05月07日 09時30分 公開

藤田ニコルはなぜ日々かわいくなるのか? 「大丈夫こんな時代もあった」“黒歴史”写真を添えた振り返りが話題に

黒髪ショートのこどもにこるんもかわいい。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 モデルでタレントの藤田ニコルさんが5月6日、中学1年生のころの黒髪ショートの“こどもにこるん”写真を披露しながら語ったツイートが勇気づけられると反響を呼んでいます。

こどもにこるん 黒髪ショートの“こどもにこるん”(画像は藤田ニコルTwitterから)

 「日に日ににこるん可愛くなってるよね? なんかやってるの?」という若いファンと見られるユーザーからのツイートに、一度は「なんもやってない 笑笑」とリプライしていた藤田さん。思うところがあったのか、少ししてから中学生のころの黒髪ショートの写真とともに、「大丈夫こんな時代もあった」と、これまでの自分のことをツイートし始めました。

 小学校6年生のときにニコラモデルオーディションのグランプリの1人に輝き、その後、ファッション誌「ニコラ」「ポップティーン」のモデルとして活躍してきた藤田さん。経歴だけを追えば順風満帆ですが、ニコモ(ニコラの専属モデル)になりたてのころは、本人いわく「ポケモンとゲームが好きなふっつーうの小学生」で、雑誌への登場も数カットほどでした。

 黒髪ショートの“こどもにこるん”は中学1年のときのもの。「どんなに自分の顔見た目が嫌いだったことか」と、外見に自信が持てずにいた藤田さんは、メークに目覚めてどうすればかわいくなるか研究し始めたり、ギャルを目指す中、黒髪が嫌でネットでウィッグをたくさん買ったりと、自分を変えようといろいろと頑張ってきたことを何枚かの写真とともにつづりながら、「一周回って薄くなることが多くなり昔と比べたら誰状態がなう」と現在の写真を添えて説明しました。

かっこいいにこるん こちらはかっこいいにこるん(画像は藤田ニコルInstagramから)

 今でも、右から見られる自分の顔は好きではなく、好きな人の横を歩くときのたとえを挙げながら、イベントでも自分が得意と感じる顔の角度で撮影を頑張っていると藤田さん。コンプレックスはあるものの「好きになりたい」と前向きな気持ちを語りました。


 一直線に人気モデルの道を駆け上がっていったというよりは、コンプレックスを抱えながら、折れることなく自分なりに頑張って、今では多くの人が注目する人気者となった藤田さん。自ら黒歴史と笑う昔の写真も添えながらファンの声に親身に答え元気と勇気を与える姿に、「本質的には全然変わってなくて面影ありまくりで可愛いまま」「こういう昔を隠さないところもすき」「にこるんのおかげで頑張る力がわく」「年上の私でもにこるんに励まされちゃったりしてる」など、女性を中心に多くのコメントが付けられています。


ちびにこるん ちびにこるん ver.2(画像は藤田ニコルInstagram。関連記事

関連キーワード

Instagram | 藤田ニコル | Twitter | かわいい | ギャル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響