ニュース
» 2017年05月15日 18時50分 公開

神戸アニメストリート、6月末に閉鎖か 800万円未払い、被害者は「閉めて終わりではない」

未払金はちゃんと支払われるのでしょうか。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 神戸アニメストリート(神戸市新長田区)が6月末に閉鎖予定であると、神戸新聞が5月14日付けの記事で報じています。


 神戸アニメストリートは神戸市が約6700万円を投じ、2015年に誕生したオタク文化発信を目的とした商業施設。同地区は阪神・淡路大震災で特に大きな被害を受けていたこともあり、市が地域活性化のため震災復興基金から補助金を支出していました。神戸アニメストリートでは経営不振から、当初から出展者への売上金未払いが発生していましたが、市側は「民間企業間の問題」として、約1年半に渡り被害者の声を事実上無視。被害に遭った創作工房社長・中村あずみ氏がブログ上で「神戸アニストに詐欺られてる話」と題した告発文を公開したことで、事件が明るみに出ました。

 その後、神戸アニメストリートの岸建介社長は公式Webサイト上で謝罪文を掲載。創作工房への未払金は無事支払われましたが、中村氏は5月12日に「被害者の会」を設立。他の被害者らの約800万円の未払金を取り戻すため、刑事・民事両方による立件を目指しています(関連記事)。

動画が取得できませんでした
岸氏は中村氏に対し「着信拒否“だけ”はしていない」と釈明していたそうですが、中村氏が投稿した動画では明らかに着信拒否しているように見えます

 中村氏はねとらぼの取材に対し、「閉鎖したからといって、それで終わりとは考えていない」「弊社の未払金50万円は全額支払ってもらったが、『被害者の会』では総額約800万円が未払いのまま」と、憤りをあらわにしました。「被害者の会」のメンバーは創作工房のほかに5社と、個人事業主1人からなるとのこと。

※創作工房の被害総額は約200万円だったものの、「全額は支払えない」という神戸アニメストリート側の主張を汲み、未払いだった売上金50万円だけ支払って貰えれば良いと譲歩したとのこと。

神戸アニスト、6月末に閉鎖か 800万円未払い、被害者は「閉めて終わりではない」 コピペが指摘されている岸氏の謝罪文(左)とDeNA社長の謝罪文(右)

神戸アニスト、6月末に閉鎖か 800万円未払い、被害者は「閉めて終わりではない」 着色されていないのが重複部分(テキスト比較ツール「difff」による比較

関連キーワード

神戸 | アニメ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」