ニュース
» 2017年06月27日 14時34分 公開

「遊び方間違ってる」「あざとい」 竹内涼真、ハンドスピナーをおでこで回す謎の遊びに走る

違う、そうじゃない。

[のとほのか,ねとらぼ]

 俳優の竹内涼真さんが6月25日、ハンドスピナーを使った謎の行動で宇宙人と化した姿をInstagramに投稿しました。見てはいけないものを見てしまった。

 青や赤、緑に光るハンドスピナーをおでこに乗せ、必死に回そうとトライする竹内さんは、本来の使い方とは異なる遊び方で「宇宙人の寝方」なる姿を披露。見た目もアプリを使って、頭は大きく顎は小さな宇宙人のようなフォルムに加工し、イケメンの面影が消え去った姿へと変貌させています。

竹内涼真 なかなか回らない(画像は竹内涼真さん公式Instagramから

 イケメン俳優が宇宙人と化した姿にコメント欄では、「なにやってんの涼真くん(笑)!!」「遊び方間違ってる」とツッコミを入れる人がいる一方で、やはりイケメンは何をやっても許されるのか、「こんな宇宙人に支配されたい」「癒されるだいすき」「寝顔見れるなんて何事」「あざとい」「かわいいしか出てこないんですけどこれって病気ですか?」と、謎の現象で心をわしづかみにされた人が続出していました。

 残念なイケメンといえば、これまでにも俳優の賀来賢人さんが絶妙に気持ちの悪い動きで跳ね回る動画を公開したり、城田優さんが「ドラえもんフェイスパック」を装着して彫りの深いドラえもんとなった姿を見せつけたり、山田孝之さんが俳優生命の危機を感じるレベルの変顔を披露したりといったこともありました。イケメンが次々と……どうしてそっちの方向に行きたがるんだ。

賀来賢人 奇行種が現れた(画像は賀来賢人公式Instagramから)

関連キーワード

イケメン | 俳優 | ハンドスピナー | 残念


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む