ニュース
» 2017年07月07日 08時42分 公開

「BLEACH」実写映画のビジュアル公開 福士蒼汰が“死神”の姿に

公開は2018年夏。

[ねとらぼ]

 2018年夏公開の実写映画「BLEACH」で、初の実写ビジュアルが公開されました。

(C)久保帯人/集英社 (C)2018映画「BLEACH」製作委員会

 ティーザービジュアルでは、福士蒼汰さんが演じる主人公・黒崎一護が、死覇装をまとい、斬魄刀(ざんぱくとう)を握りしめる姿が見られます。福士さんは「一護の特徴である髪色は絶対に外せないポイント」として、監督やスタッフと話し合い、何度もブリーチして色を加えて試行錯誤したとコメント。

 同作は久保帯人さんによる同名の人気漫画が原作。霊が見えること以外は普通の高校生、黒崎一護が、ある日突然現れた死神・朽木ルキアから、死神の力を与えられ、虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊と戦う物語。監督は「GANTZ」「アイアムアヒーロー」の佐藤信介さんが務めます。

福士蒼汰さんコメント

 一護の特徴である髪色は絶対に外せないポイントなので、監督やスタッフと話しあい、何回もブリーチをして、色を加えながら、試行錯誤を重ねました。死覇装や制服など身に付けるものも細部まで拘り、一切妥協せずにまずは外見から“一護”というキャラクターを作りあげました。

佐藤信介監督コメント

 はじめて死覇装を着た福士さんを見たとき、「一護があらわれたな」と思いました。人間が死神に“ならされちゃった”話ですが、和装なのにオレンジ髪で、でかい刀を持っていても、「着てやってらぁ」「やってやったるよ」というようなブレない余裕を感じて。キャラとしてもそういう一護であってほしかったので、これはいけると直感しました。

こちらは原作の一護(BLEACH原作公式サイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」