ニュース
» 2017年07月15日 16時07分 公開

的場浩司、“世界一硬いアイス”「あずきバー」にワンパンK.Oされる

あずきバー先輩を甘く見てはならない。

[深戸進路,ねとらぼ]

 強面で知られる俳優の的場浩司さんが、“世界一硬いアイス”こと井村屋「あずきバー」の餌食になってしまいました。あまりの硬さで側頭部に大ダメージを負ったというハプニングの一部始終がブログでつづられています。恐るべしあずきバー……。

的場浩司 あずきバー 強面の的場さんもあずきバーに勝てないもよう(画像は的場浩司公式ブログから)

 「最強アイス」と、もはや畏怖の念すら感じさせるタイトルのブログを更新した的場さん。暑さをしのごうと夕飯後にデザートタイムを過ごしたそうで、「冷凍庫を開けると…『ジャイアントコーン』と『あずきバー』が入っていました…」「何を食べるか…幸せな悩み…にやけながら考えて出した答え…『あずきバー』」と、かわいらしい日常をのぞかせながら、瞬間的にサファイアの硬度を上回ったとされる悪魔的アイスを選択したことをつづっています。

 その後、息子さんにどのアイスを選んだのか聞かれ、「当ててみな!」とプチクイズをスタートさせたことが全ての元凶に。見事に正解を言い当てた息子さんに答えを見せようと、「背中に隠していたあずきバーをマジシャンが花を出すかの如く、素早く取り出して顔の横で止めた…」と不用意に凶器(アイス)を振り回してしまう痛恨のミスを犯し、その勢いで折れてしまったあずきバーが側頭部にクリーンヒットしたそうです。ご愁傷様です……。

あずきバー 硬度 とてつもない硬さで知られる井村屋「あずきバー」(C)T-ARTS

 最強の物理攻撃を受けた的場さんは、「『ぐぁ…』冷凍庫から出したばかりのあずきバーの固さはハンパじゃありません…」と視界がスローモーションになるほどの大ダメージを負ったもよう。床に落ちたあずきバーはほぼ無傷だったそうで、「あずきバーは角が1ヶ所小さく欠けているだけ…あずきバー最強…」と完全敗北を認めていました。ちなみに奥さんには、「48にもなって何やってるのよ?」と大爆笑されたそうです。

 過去には公式が注意喚起を行うほど、とてつもない硬度を誇る「あずきバー」(関連記事)。夏場は最も被害者(?)が増える季節だと思われますが、使用方法には十分注意して最高のおいしさを味わいたいところですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた