ニュース
» 2017年07月27日 13時14分 公開

不正投票によるシステム障害で、日本女子プロ野球オールスター戦ファン投票が中止に

2016年開催時にも、ルールを守らない投票が相次いでいたもよう。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 日本女子プロ野球リーグが、「オールスターゲーム2017」の選抜チームを決定するファン投票で、不正投票などを原因とするシステム障害が発生したことを発表。投票を取り止め、今シーズンの実績などから出場選手を決めることを明らかにしました。


日本女子プロ野球オールスターゲーム、不正によりファン投票が中止 不正投票などにより「再開は難しい状態」に(Webサイトより)


日本女子プロ野球オールスターゲーム、不正によりファン投票が中止 ファン投票から、選手を出身地で分けた東西戦が行われる予定でした(Webサイトより)

 日本女子プロ野球リーグによると、同リーグは、女子硬式野球部の競技環境が男子に比べて恵まれておらず、「野球に専念し、生活できる場」がなかったことから誕生。2009年にドラフト会議などを実施したのち、翌年、初めてのリーグ戦が行われました。2015年のオールスターゲームでは、出場選手を決めるファン投票に26万を超える票が投じられており、発足から10年足らずで高い人気を獲得していることが伺えます。

 わかさスタジアム京都(京都府京都市)で開催される今年のオールスターゲームでも、7月21日からファン投票がスタートしました。しかし、25日、不正投票によるアクセス集中などから、システム障害が発生。いったんは「一時停止」とされたものの、再開が困難なことから企画中止が発表されました。

 なお、総票数20万超を記録した2016年開催でも、投票開始から約20日経過時点で5万7000にのぼる無効票が発生していたことが明らかにされています。「各部門1日1回」までとされていたものの、そのルールを守らない投票が相次いでいたもよう。


日本女子プロ野球オールスターゲーム、不正によりファン投票が中止 昨年のファン投票でも、膨大な無効票が発生していました(Webサイトより)


日本女子プロ野球オールスターゲーム、不正によりファン投票が中止 なお、2015年の中間発表で明らかにされた無効票数は、わずか7つ(Webサイトより)

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」