ニュース
» 2017年08月10日 17時00分 公開

みんな50歳以上だと? 早見優、石川秀美、松本伊代、三田寛子の「花の82年組」4ショットが変わらぬ華々しさ

三田さんは変わらず天然のもよう。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 女優の早見優さんが8月9日、アイドル豊作の年だった「花の82年組」の同期である石川秀美さん、松本伊代さん、三田寛子さんとの食事会の様子をブログなどに投稿し、「ドリーム女子会」などと話題になっています。

早見優 石川秀美 松本伊代 三田寛子 花の82年組 食事会 何というドリームチーム(画像は早見優オフィシャルブログから)

 「いつ会っても嬉しい同期の友達」というエントリで、「話は尽きなく、楽しい、そして貴重な時間」と旧交を温めたことを伝えた早見さん。「寛子ちゃんは本当に昔のまま」(早見さん)だという三田さんの面白トークなどであっという間の時間だったことを報告しており、最後に撮影したという4ショットでは、白いテーブルクロスをレフ板代わりにするという元アイドルならではの技を使いながら、柔やかな笑みを浮かべています。

 4人は今から35年前の1982年、「急いで!初恋」(早見優)、「妖精時代」(石川秀美)、「センチメンタル・ジャーニー」(松本伊代、リリースは1981年10月)、「駈けてきた処女(おとめ)」(三田寛子)でそれぞれ歌手デビュー。この年は小泉今日子さんや中森明菜さん、シブがき隊なども続々とデビューし、後に「花の82年組」と呼ばれました。

 このエントリには、「皆さん綺麗です」「35年前からみなさんを見ていました」「皆さんに憧れて青春時代を過ごした組です」「三田さんの天然は羨ましい限り」など、変わらないアイドルの輝きを驚く声が多数寄せられた他、タレントの薬丸裕英さんと結婚し、事実上、芸能界を引退している石川さんの姿に喜ぶ声もみられます。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響