「諦めるのはまだ早い」 “THE オタク”から3年かけてイケメンになったコスプレイヤーの劇的変化に驚きの声

見た目がイケメンになると、心もイケメンに。

» 2017年09月17日 15時03分 公開
[Kikkaねとらぼ]

 イケメン女装コスプレイヤーが、自身の3年前の写真を公開して話題となっています。そこに写っていたのは、ボサボサ髪のゲジゲジ眉でぽっちゃりとした男性の姿――。あえて過去の自分を見せることで「描いてた未来へ、もう一度歩き出しましょう!」と呼びかけるコスプレイヤー・白狐堂ひや(@byakko_yun)さん(※9月21日追記:凍結によりアカウントは@byakko_yun2に変更されています)にお話を伺いました。

 ひやさんは、東方Project、艦隊これくしょん、アイドルマスター シンデレラガールズ、ガンダムなどを中心に活動するコスプレイヤー。その美しい容姿から女装コスにも挑戦する「美人さん」です。

白狐堂ひやさんによるコスプレ


コスプレ コスプレイヤー 女装レイヤー イケメン ダイエット アイドルマスター シンデレラガールズの神崎蘭子・撮影:マタドーラ(@mokeke082222)さん

コスプレ コスプレイヤー 女装レイヤー イケメン ダイエット Fate/Grand Orderのスカサハ

コスプレ コスプレイヤー 女装レイヤー イケメン ダイエット 機動戦士ガンダムSEED DESTINYのアスラン・ザラ

コスプレ コスプレイヤー 女装レイヤー イケメン ダイエット 東方Projectの八雲紫

コスプレ コスプレイヤー 女装レイヤー イケメン ダイエット 同じく八雲紫

コスプレ コスプレイヤー 女装レイヤー イケメン ダイエット 戦国無双4の石田三成

コスプレ コスプレイヤー 女装レイヤー イケメン ダイエット 刀剣乱舞の蛍丸

コスプレ コスプレイヤー 女装レイヤー イケメン ダイエット 艦隊これくしょんの愛宕

 そんなひやさんですが、3年前までは身長168センチに対して体重が69キロの“ややぽちゃさえない男子”だったとカミングアウト。9月上旬に話題となった、美容院で髪を切る・ワックスをつける・毎日髭をそる・眉毛を整えるなどで「女子のいう清潔感の一次審査を通過できる」というツイートに関連し、自分もこれらを2014年から2017年まで実践していたとビフォーアフター写真を公開しました。これが同一人物とかマジか……!


コスプレ コスプレイヤー 女装レイヤー イケメン ダイエット これをスゴイと言わずしてなんという

白狐堂ひやさんに聞く、劇的変化のきっかけ

――ビフォーアフターのお写真びっくりしました。メガネ姿の『THE オタク』っぽい男性がこんなにかっこよくなるなんて。変化のきっかけはあったんでしょうか

白狐堂ひやもともと容姿に関して悪く言われてきたため、自分に対して非常に強いコンプレックスがありました。それを変えて自分に自信をつけたかったんです。また友人Aが小まめに指摘してくれたというのも支えになりました。

――見た目が変わると、やはり気持ちも変わりますか

白狐堂ひや前よりも自分に自信がつきました。「変わった」ことというより、「取り組んで何かをしたこと」への自信です。あとは他人と接するのが怖くなくなり、ハキハキ話すようになりましたね。

――周囲の方も変化に驚かれたのでは

白狐堂ひや周囲からは「垢抜けた」「ザ・オタク感がなくなって爽やかに」「大人っぽくなった」と褒められました! 90を超えた大好きな祖母も、「かっこよくなった」と言ってくれました。

イメチェンの具体的な方法

――イメチェンの具体的な手順として、まず美容院でのカットを挙げられていますね

白狐堂ひや特に指定はなしで、人相に似合うようにとお願いしています。またお店の人と仲良くなると、人柄に合わせたカットにしてくれるので、「自分に合った」髪を作り上げてくれると思います。

――次にワックスの使用ですね。これはなかなかセンスが必要だと思いますが

白狐堂ひや自分もまだ下手なので、行きつけの美容院で分からないことをまとめ、質問してトライ&エラーをしてます。また眉と髭については、コスプレをする以上邪魔なので手入れせざるを得なくなったという感じです。髭は仕事柄小まめに整えていますが、眉はゲジゲジや垂れ眉にならないよう、細くなるよう意識しています。

――お写真では肌もきれいになっているように見えました

白狐堂ひや友人Bから「赤みがひどいからお風呂に長くつかって、ピーリングを行い、汚れを出すこと」とかなりキツく言われまして、それに従いました。お風呂上りには化粧水と乳液も使っています。

――そういえばメガネも外されたんですね。目が大きくなっている気がします

白狐堂ひや少し黒目が大きく見えるカラーコンタクトを使っています。もともと視力がとても悪くて、メガネだけではカバーしきれなくなったというのもあるのですが。また痩せることによって一重の人の場合、まぶたの脂肪が落ちて、目が大きくなるというのもあると思います。あとはコスプレのときにはアイプチを使用しているので、それで目が大きく見えているのかもしれません。

――69キロから54キロと15キロのダイエットにも成功されたんですね

白狐堂ひや太る→痩せるを繰り返していました。悩んで友人のCに相談したら「10キロ走るのが基本」と言われたので、今年から毎日5〜10キロ走っています。また5キロのダンベルを購入して3日に一度リフティングしたり、腹筋や腕立てもしたりしています。コツは1つの動作をゆーっくりやることで、それが10回できるようになることが大事です。またただ走るよりも、「軽い筋トレ→走る→プロテインを少々」が自分的には一番効率が良いと思っています。

――イメチェンするうえで一番難しかったことはなんですか

白狐堂ひや服装ですね。ダサい服の人って自分でどう選んでもダサくなるので、友人や恋人から意見を募ってます。先述の友人Aは見るに見かねてわざわざプレゼントに服を贈ってくれました。

コスプレとの出会い、そして“変わりたい人”への思い

――コスプレのお写真もとってもきれいでしたね。はじめられたきっかけはなんだったのでしょうか

白狐堂ひや初めて参加した東方のオフ会で知り合った友人の勧めですね。特に深い理由はありません。ただ、当時、東方の女装コスというと、メークをしない、体毛をそらない、という人が結構いて。「東方のコスプレ」というだけで敬遠されたり、女装コスプレ禁止の場所が増えたりしていました。そこで「男性でも女装コスをきちんとやっている人がいることを示したい!」と思うようになり、メークや立ち振る舞いを勉強し始め、のめりこむようになりました。

――今回のツイートは瞬く間に5万件以上の“いいね”を獲得するなど大きな話題となりました。最後に「自分も変わりたい!」と感じている人へのメッセージをお願いします

白狐堂ひやまず「変わりたい」と思ってくれた方、ありがとうございます。そして「きっとそうだ」と聞こえたなら自分を信じて、その気持ちを育てて、変わるため行動を起こしてみてください。途中、誓ってはまた揺らぐかもしれないし、たとえ最終的に成功しても失敗してもいい。振り返らずに歩いて欲しい。“何かを精いっぱいやった人”は、絶対にやる前よりもステキですし、失敗しても、それを見ていた人はあなたを「頑張ったね」って認めてくれます。

 大切なのは1と0の間。肝要なのは「行った」という結果を残すことで、目標達成ではないのです。僕の場合はばかにした相手への限りない憎悪と自己否定でしたが、そのための燃料はなんでもいいです。悲しみがあるから強くなれるパターンですね。「やってみよう」と、「変わりたいのに変われない自分が嫌い」なら、描いてた未来へ、もう一度歩き出しましょう!


 諦めずに努力をし続けることによって、なりたい自分に近づいていったひやさん。その言葉からは「明日からはじめよう」ではなく、「今からはじめよう」と思わせるような力強さを感じました。諦めるのはまだ早い――!

画像提供:白狐堂ひや(@byakko_yun)さん

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/15/news019.jpg 4カ月赤ちゃん、おねむのひとり言が止まらず…… 心とけそうなおしゃべりに「とてつもなく可愛すぎる!」「ウルウルした」
  2. /nl/articles/2404/15/news020.jpg 1歳妹が11歳姉に髪を結んでもらうやさしい光景が160万再生 喜ぶ妹のノリノリのリアクションに「可愛すぎて息できない」「ねぇね髪の毛結ぶの上手」
  3. /nl/articles/2404/13/news014.jpg 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  4. /nl/articles/2404/14/news013.jpg 海岸を歩いていたら「めっちゃ緑のヨコエビがおって草」 作りものと見まごうほどの色合いに「ガチャの景品みたい」と驚きの声
  5. /nl/articles/2404/11/news165.jpg 遊び疲れた子猫を寝かしつけてみた 絵本のような光景に「きゃーあ」「可愛すぎて変な声出た!」
  6. /nl/articles/2404/15/news038.jpg ダイソーの材料を“くっつけるだけ”で作れる、高見え「カフェコーナー」 今流行りのジャパンディな風合いに「天才的に美しい」「まねする!」
  7. /nl/articles/2404/15/news103.jpg 「ケンタッキー」新アプリ、不具合や使いづらさに不満殺到…… 全面的刷新も「酷すぎる」「歴史に名を残すレベル」
  8. /nl/articles/2404/15/news014.jpg 100均大好き起業ママが「考えた人天才すぎる」と思わず興奮 ダイソー&キャンドゥの優秀アイテム5選が参考になりすぎる
  9. /nl/articles/2404/14/news006.jpg 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  10. /nl/articles/2404/15/news021.jpg 下っ腹に合わせて購入したGUデニムで50代女性に悲劇→機転を利かせたコーデに称賛!! 「笑って楽しんで60代、70代を迎えたい!」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  2. 500円玉が1つ入る「桜のケース」が200万件表示越え! 折り紙1枚で作れる簡単さに「オトナも絶対うれしい」「美しい〜!」
  3. 赤ちゃんがママと思ってくっつき爆睡するのはまさかの…… “身代わりの術”にはまる姿に「可愛いが渋滞」「何回見てもいやされる!」
  4. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  5. 日本地図で「東京まで1本で行ける都道府県」に着色 → まさかの2県だけ白いまま!? 「知らなかった」の声
  6. 中森明菜、“3か月ぶりのセルフカバー動画”登場でネット沸騰 笑顔でキメポーズの歌姫復活に「相変わらずオシャレで素敵」「素敵な年齢の重ね方」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. もう別人じゃん! 「コロチキ」西野、約8カ月のビフォーアフターが「これはすごい」と驚きの声集まる
  9. 娘がクッションを抱きしめていると思ったら…… 秋田犬を心ゆくまで堪能する姿が440万再生「5分だけ代わっていただけますか?」「尊いなぁ…」
  10. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」