ニュース
» 2017年09月26日 17時05分 公開

クトゥルフ神社? ジブリ? 群馬の神社にあった謎のオブジェ話題に 製作者は思わぬ反響に「率直にうれしい」

Twitterに投稿された神社のオブジェ。新たな神様? ミステリーかと思いきや……。

[黒木 貴啓ねとらぼ]

 「ジブリみたい」「どう見てもクトゥルフ神話」「妖怪?」「なんか怖い」

 Twitterで「今日行った神社の謎のオブジェが気になった」と投稿された写真が関心を集めています。神社のあちこちに灰色のオブジェが置かれたりつるされたりしている様子を撮影したもの。モチーフは生き物のようですが謎。妖怪や宇宙人のような造形で、木々に囲まれた境内にたたずむ姿は不気味であり神秘的でもあります。

 場所は群馬・中之条町にある親都神社。投稿したのは一般ユーザーで、ツイートだけでは誰が何のためにオブジェを設置したのか不明……神主が作ったのか? 何か新手のご神体? ミステリーの気配に好奇心を抱いた人は多く、写真は2万5000回以上リツイートされました。

謎 オブジェ 神社 アート 中之条 トリックスター 浅野暢晴 中之条ビエンナーレ 謎のオブジェ。タコ足みたいなのがある……(写真提供:浅野暢晴さん)

謎 オブジェ 神社 アート 中之条 トリックスター 浅野暢晴 中之条ビエンナーレ 木にもいる

謎 オブジェ 神社 アート 中之条 トリックスター 浅野暢晴 中之条ビエンナーレ 境内をひょこひょこ歩いているのようなものも。なんなんだ……!?

 オブジェにどんな印象を受けたかも人それぞれ。「『もののけ姫』のコダマっぽい」「『ハウルの動く城』に出てきそう」とスタジオジブリ作品の精霊を思い出す人もいる一方、タコ足を持つオブジェから「どう見てもクトゥルフ神話」「SAN値チェックしないと」とクトゥルフを連想する人も。「間違いなくSCP」「諸星大二郎の世界」「神主の闇を感じる」とさまざまな声があがっています。

 「謎のオブジェの作者でございます」と話題のツイートに名乗り出た人が。茨城・茨城町を拠点に活動するアーティスト・浅野暢晴さん(@asanonobuharu)です。

 実はこのオブジェ、中之条町一帯にさまざまなアートを展開するイベント「中之条ビエンナーレ」(9月9日〜10月9日)の一環で、浅野さんが手掛けた作品でした。神主の闇じゃなかった!

謎 オブジェ 神社 アート 中之条 トリックスター 浅野暢晴 中之条ビエンナーレ 作者の浅野暢晴さん。謎のオブジェと肩組んでる! ……肩?

 浅野さんに取材したところ、神社の展示の題名は「無何有の祭り」(素材:陶)。無何有(むかう)、つまりこの世の向こう側の祭りを表現した作品です。生き物のようなオブジェ群は「トリックスター」(※神話などで破壊と創造2つをもたらす道化師のような存在)と呼んでおり、約2年かけて作りためたこれらを境内に設置することで、人間と神様の間に立つトリックスターが祭りを行う姿を現しました。

謎 オブジェ 神社 アート 中之条 トリックスター 浅野暢晴 中之条ビエンナーレ 撮影:KenOkada

謎 オブジェ 神社 アート 中之条 トリックスター 浅野暢晴 中之条ビエンナーレ トリックスターがお祭りで付けるという仮面も

謎 オブジェ 神社 アート 中之条 トリックスター 浅野暢晴 中之条ビエンナーレ 木の陰からひょこっ

 これが偶然にも「アート作品」という色眼鏡を外して「神社で見つけた謎のオブジェ」としてツイートされた結果、さまざまな見方が現れ大きく拡散されたという、ユニークな展開に。浅野さんは反響について「怖いという人も、かわいいという人も、◯◯みたいという人もさまざまですが、僕の作品に何かしら引っ掛かりを持ってくれるんだ! ということが本当にうれしかったです」と率直な喜びをあらわにしています。

 「『謎のオブジェ』として始まったのが、逆に良かったのかもしれません。『これはアートです』『美術作品です』と言われると『アートは分からん』で終わってしまうところを、『これはなんだ?』と思い込みなく入ることで、僕の作品にいろいろな思いをぶつけてもらえたんじゃないかと思います。それを受ける側としてもとても楽しかったです」

 トリックスターに対しネットではジブリやクトゥルフ神話などさまざまな例えが出ていました。モチーフなどはあったのでしょうか。

 「ジブリについては、特に『もののけ姫』や『天空の城ラピュタ』は好きなので少なからず影響を受けていますが、クトゥルフ神話やよく名前の上がった『SCP』とかいう言葉は初めて聞いたので、勉強になるなぁと感心しました」

謎 オブジェ 神社 アート 中之条 トリックスター 浅野暢晴 中之条ビエンナーレ

 「親都神社が本当に素晴らしい場所で、神社から力を借りることで自分の作品がより深いところまで表現できていると考えています。境内のあちこちに設置してあるので、宝探しのように自由に楽しんでもらえたらと思います」

 ネットの少ない情報と写真により、かえって多くの反応を集めることになったオブジェたち――アートの力、ネットという場の特殊性をあらためて知らされる一件でした。作品は「中之条ビエンナーレ」開催期間の10月9日までは展示される予定です。

黒木貴啓


「無何有の祭り」写真(撮影:KenOkada)

謎 オブジェ 神社 アート 中之条 トリックスター 浅野暢晴 中之条ビエンナーレ

謎 オブジェ 神社 アート 中之条 トリックスター 浅野暢晴 中之条ビエンナーレ

謎 オブジェ 神社 アート 中之条 トリックスター 浅野暢晴 中之条ビエンナーレ

謎 オブジェ 神社 アート 中之条 トリックスター 浅野暢晴 中之条ビエンナーレ

謎 オブジェ 神社 アート 中之条 トリックスター 浅野暢晴 中之条ビエンナーレ

謎 オブジェ 神社 アート 中之条 トリックスター 浅野暢晴 中之条ビエンナーレ

浅野暢晴プロフィール

1979年生まれ。茨城大学卒。筑波大学修了。茨城県茨城町を拠点に活動中。

「展覧会のご依頼お待ちしています!」

公式サイト:http://asanonobuharu.mongolian.jp/

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/21/news020.jpg 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  2. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. /nl/articles/2402/21/news117.jpg えっ闇? マシン・ガン・ケリー、“スピリチュアルな目的”の新タトゥーに衝撃走る 「次のレベルに行った」「クソ気持ち悪い」と賛否
  4. /nl/articles/2402/21/news084.jpg 米セレブの18歳娘、“整形し過ぎ”指摘に強気の回答「美しいのは生まれつき」 露出増加&黒人化を心配する声も
  5. /nl/articles/2402/19/news013.jpg 【今日の計算】「1−2+3−4+5−6+7−8+9」を計算せよ
  6. /nl/articles/2402/21/news037.jpg 「雪見だいふくの天使」と話題の5歳女の子、父への“お伺い”が350万再生突破! あまりにかわいいやりとりにキュンが止まらない
  7. /nl/articles/2402/19/news025.jpg 「生後0カ月。もうクソデカい」 大型猫の赤ちゃん時代に「顔は子猫だけどサイズがすごい」「可愛いが大きすぎます」
  8. /nl/articles/2402/20/news096.jpg 「ピザハット・マルゲリータ」が1990円→590円に ピザハットが奇跡の4日間を開催
  9. /nl/articles/2402/16/news130.jpg 愛情いっぱいに育てた預かり子猫との最後の夜…… 「忘れて」と繰り返す親心に「涙止まりません」「幸せを願っての言葉」
  10. /nl/articles/2402/21/news095.jpg 韓国俳優、ドラマ「私の夫と結婚して」で37キロ減量した激やせショット公開 末期ガン患者役作りで
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」