連載
» 2017年09月28日 12時00分 公開

祝・アニメ完結! マンガ『徒然チルドレン』ですさまじい「青春の破壊力」を体感せよ(2/2 ページ)

[ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

エピソード7:『罠』

徒然チルドレン『罠』

 以前も登場した、お兄ちゃん大好き妹、ほたるの一人相撲回。何あの泥棒猫! 悪女! 戯れてる! そこでお兄ちゃんのスマホをこっそりチェック。LINEに流れてきた由紀のメッセージをのぞき見たのはいいけれども……。


徒然チルドレン『罠』

 開けてはいけないパンドラの箱、性事情。今回は、その箱を妹ちゃん開けてしまいました。もっともそれは罠。妹ちゃんミミックに直面したかのごとく、由紀にペロリと食われてしまいます。



エピソード8:『もっと欲しくなる』

徒然チルドレン『もっと欲しくなる』

 付き合い始めたばかりの、剛田武と上根綾香。剛田くんはとっても真面目。上根さんはとっても情熱的。お互いどのくらいの距離でいればいいのか分からない。ただ、上根さんはもっともっともっと、近づきたい、一緒にいたい、つながりたい! と願うばかり。


徒然チルドレン『もっと欲しくなる』

 『徒然チルドレン』シリーズきっての、爆発しろカップル筆頭の剛田・上根。普段真面目でおとなしい上根さんのイチャイチャしたい度メーター、振り切れそうです。さて、剛田くんの気持ちは……。



エピソード9:『視線』

徒然チルドレン『視線』

 サッカー部で熱血漢の菅原卓郎くん。吹奏楽部で感情表現が苦手な高野千鶴さん。菅原くんは高野さんのことが好きで、アタック中。しかし高野さん、すこぶるニブチン。彼の思いに気付かない日々が続く。そんな2人、水泳の授業ではお互い何度か目があってしまうような気が……あれ、これってもしかして?


徒然チルドレン『視線』

 『徒然チルドレン』シリーズでも正面突破行動の多い菅原くん。彼の悶々から生まれるまっすぐな言葉は、彼女のハートを射抜けるのか。



エピソード10:『泡』

徒然チルドレン『泡』

 長い付き合いで気心の知れた関係の内村千秋と飯島香奈。晴れて恋人同士になったけど、どうにも近すぎたせいか、キスすらできない。お互いしても大丈夫だってわかってるのに、勇気がでない。ふざけてしまう。乗り越えろ俺、乗り越えろ私!


徒然チルドレン『泡』

 恋人がほしくて相手を探すのと、好きな相手を恋人にしたいのは別物。童貞・処女を捨てたいからエッチするのと、好きな相手と抱き合いたいのは別物。千秋、君はキスがしたいから香奈を恋人にしたのかい?



エピソード11:『水に流して』

徒然チルドレン『水に流して』

 そろそろ一歩踏み出したい……! とキスに挑もうとしたとき、ヘタレな千秋が飲酒をして無理やり香奈の唇を奪ってしまった。香奈は号泣しながら「もう……コンビ解消だから」と告げ、別れた。それから2人、仲直りのきっかけがつかめないまま。


徒然チルドレン『水に流して』

 千秋と香奈はここまで、歯がゆさ・こじれを痛感しました。ここからは、きちんと相手に向き合って、直接話す道を選んでいくことになります。やはりコミュニケーション、最後は目と目をあわせ、口で話すところに戻ってくる。



エピソード12:『夏が始まる』

徒然チルドレン『夏が始まる』

 待ちに待っていたはずの夏休み。でも恋愛関係がもつれた高校生たちは、ちょっとだけ心中複雑。ケンカ別れした恋人と仲直りできないまま夏休みになったら、会いづらくなってしまう。好きな人がみんなで海に行くらしいけれども、ついていったら相手に迷惑かもしれないと感じてしまう。

 まずは自分の気持ちを、ちゃんと伝えたい。じゃないと。夏をすっきりとむかえられない。けじめのつけどころだ。


徒然チルドレン『夏が始まる』

 『徒然チルドレン』にはものすごくたくさんのキャラクターが出てきます(各巻のラストにQ&A形式の会話をしている一覧表があるのでチェックしよう)。全員がそれぞれ、恋をしたり、友情を育んだり、何かに打ち込んだり。みんななにかで主人公。




(C)若林稔弥/講談社


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  2. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  3. /nl/articles/2112/02/news012.jpg 年末年始は特に注意! 空き巣未遂にあった実体験漫画に「怖い」「気をつけないと」
  4. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  5. /nl/articles/2112/01/news186.jpg 「私の留守中に着払いで」藤本美貴、秘密の買い物が夫にバレる 庄司智春の粋な対応に反響「ミキティにメロメロじゃ」
  6. /nl/articles/2112/02/news081.jpg 「凸してきたお前に困惑」 朝倉未来「1000万円企画」巡る週刊誌取材を非難 一般人の母親“激撮”へ「ヤバすぎる!」
  7. /nl/articles/2112/02/news098.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野と18年ぶりの大ゲンカ ピー音連打の不穏な現場に「待ってました」「完全にあの頃の二人」
  8. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  9. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  10. /nl/articles/2112/01/news015.jpg 人斬りが仕事の男が化け狐に懐かれて…… “悲しい化け物”の漫画に胸が苦しくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」