ニュース
» 2017年10月23日 09時00分 公開

おしゃれウサギにおすましウサギ モフモフだらけの「うさぎしんぼる展」名古屋に初上陸

11月3日〜26日に開催です。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 うさぎの合同写真&物販展「うさぎしんぼる展 in 名古屋」が、11月3日〜26日にTODAYS GALLERY STUDIO NAGOYA(愛知県名古屋市)で開催されます。

うさぎしんぼる展 in 名古屋 「うさぎしんぼる展 in 名古屋」mumitanさん

 「うさぎしんぼる展」は古来より月や速さのシンボル(象徴)とされてきた“うさぎ”をメインにした作品展。2016年、2017年に東京・浅草橋で開催されていますが、巡回展は初となります。

うさぎしんぼる展 in 名古屋 mapi.ponyo.porunさん
うさぎしんぼる展 in 名古屋 Melody mamaさん
うさぎしんぼる展 in 名古屋 toronouchiさん
うさぎしんぼる展 in 名古屋 usagraphさん
うさぎしんぼる展 in 名古屋 mapi.ponyo.porunさん
うさぎしんぼる展 in 名古屋 tomoさん
うさぎしんぼる展 in 名古屋 きっふぃーさん
うさぎしんぼる展 in 名古屋 toronouchiさん

 今回の巡回展では東京開催で人気だった作品に季節を感じる作品を加えて300点以上を展示予定。SNSで人気のうさぎ・モキュ様のTomoko Imaiさんや、ホーランドロップ・ぷいぷいのmumitanさん、名古屋からはkoharupyonさんやshinoさんが参戦します。

うさぎしんぼる展 in 名古屋 Tomoko Imaiさん
うさぎしんぼる展 in 名古屋 mumitanさん
うさぎしんぼる展 in 名古屋 藤本雅秋さん
うさぎしんぼる展 in 名古屋 Tomoko Imaiさん
うさぎしんぼる展 in 名古屋 Melody mamaさん
うさぎしんぼる展 in 名古屋 藤本雅秋さん
うさぎしんぼる展 in 名古屋 きっふぃーさん
うさぎしんぼる展 in 名古屋 Time is Bunnyさん

 物販も盛りだくさん。モキュ様の名古屋限定しゃちほこ版アクリルキーホルダーや、usagraphさんのカレンダー、名刺ケースなどが販売されます。

 オフィシャルグッズはskog marknadさんとコラボした名古屋限定柄のマスキングテープやメモ帳など。内容を一新し、モキュ様のコラムなどを掲載した「公式図録」は500部限定で再版されます。

うさぎしんぼる展 in 名古屋 グッズ
うさぎしんぼる展 in 名古屋 マスキングテープ

 併設される動画コーナーでは出展者から集めた30分超えの動画を公開。中区大須にある「うさぎとCafe」とのコラボも決定しており、限定メニューなどが楽しめます(詳細は公式ページで随時公開)。

うさぎしんぼる展 in 名古屋 「うさぎしんぼる展 in 名古屋」キービジュアル

うさぎの合同写真&物販展「うさぎしんぼる展 in 名古屋」

開催日時:11月3日〜11月26日 11時〜19時

休館日:月曜日

会場:愛知県名古屋市中区新栄1丁目17-12「TODAYS GALLERY STUDIO NAGOYA」

入場料:500円/3歳以下は無料


出展予定:Tomoko Imai、Time is Bunny、mumitan、usagraph、skog marknad、きっふぃー、小梅まま、藤本雅秋 、ベリー、ラビットラビリンス、C.smiles ちみぃ、koharupyon、mapi.ponyo.porun、Melody mama、m*stamp、shino、tomo、toronouchi(敬称略・順不同)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」