ニュース
» 2017年11月01日 23時04分 公開

作品愛足りてんよ 「ピンポン」ペコになりきる吉岡里帆が一等賞なクオリティー

星野源さんも共演してほしい。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 女優でモデルの吉岡里帆さんが10月31日、映画「ピンポン」の主人公・星野裕(ペコ)になりきった姿をInstagramで公開しました。愛がすごい!

吉岡里帆 ピンポン ペコ これはドラゴン戦で見せた……(吉岡里帆Instagramから)

 卓球場らしき場所で、卓球台を前に素振りをする吉岡さん。黒髪のおかっぱヘアで、体操服にはペコの通う高校の名前である「片瀬」の文字と、外見は完璧。ドラゴン戦で見せたハイジャンプも見事に再現するなど、本格的ななりきりっぷりを披露しています。ピンポン星からやって来ちゃったか。

吉岡里帆 ピンポン ペコ ピンピン動いてる(吉岡里帆Instagramから)

 投稿には「#Halloween」のハッシュタグがあることから、ハロウィーンのために撮影したとも考えられますが詳細は不明。初主演となるTBS系ドラマ「きみが心に棲みついた」の宣伝もしていますが、吉岡さんいわく「動画は関係ありません」とのことです。画面外にはカメラマンらしき人の存在も。写真集に掲載されたりするのかな?

ピンポン ペコ 窪塚洋介 一番上が窪塚洋介さん演じるペコ(Amazon.co.jpから)

 「ピンポン」は、松本大洋さんが1996年から1997年にかけて『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載した同名漫画が原作。2002年に実写映画化、2014年にはテレビアニメ化も果たしました。吉岡さんがなりきったのは映画版のようで、投稿には「#窪塚洋介 様」(ペコ役)のハッシュタグも見られました。

関連キーワード

Instagram | 吉岡里帆 | 映画 | 漫画 | 実写 | 女優


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」