ニュース
» 2017年11月14日 23時22分 公開

ロシア国防省「米国のIS支援の証拠」と画像を投稿 「ゲームの画面」とネットユーザーが指摘

投稿はその後削除されました。

[ねとらぼ]

 ロシア国防省が「米国が過激派組織ISを支援している証拠」としてSNSに投稿した画像が、ゲーム画面のものであると指摘を受けています。投稿はその後削除されました。

問題の投稿(現在は削除)

 画像は上空から戦場らしき場所を写したもので「ISの護衛隊がアブカマルを出発するところ」などの説明付きでTwitterやFacebookに投稿され、米国のIS支援の「動かぬ証拠」と称されていました。しかし、画像の1つが「AC-130 Gunship Simulator」というゲームの画面であるとネットユーザーから指摘が寄せられます。

AC-130 Gunship Simulatorの動画
AC-130 Gunship Simulatorのゲーム画面

 数日前には同じゲームの画像をTwitterユーザーが「ISの護衛隊をドローンで撮影した」として投稿。このときも実はゲーム画面だと他のユーザーが指摘していました。

 またロシア国防省が投稿した他の画像についても、2016年にイラク空軍がISを空爆したときのものではないかと指摘されています。これらの指摘を受けてかは不明ですが、同省は投稿を削除しています。

 2016年5月にはロシア大使館が、「アレッポ近くで過激派が化学兵器を受け取った」として、ゲーム「Command and Conquer」の画面をツイートしたことがありました。このときには「画像は図解のため」という説明が添えられており、イメージとしてゲーム画面を使っていました。今回ももしかしたら……という可能性もありますが、投稿が消されたということはミスだったようです。

15日追記

 同省はその後、別の画像とともに同様のメッセージをツイート。最初のツイートはスタッフのミスであったと同省がコメントしたと報じられています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる