コラム
» 2017年11月25日 11時30分 公開

「面倒でも手書きするべき」「ありきたりな趣味はNG」 履歴書の“ルール”が本当なのか専門家に聞いてみた(1/2 ページ)

まことしやかに主張されているけど、その通りにしないと落ちるの?

[マッハ・キショ松ねとらぼ]

 就職活動を始めると耳にする、履歴書の書き方にまつわるうわさ。「『読書』『映画鑑賞』のようなありきたりな趣味、特技は不利」「面倒でも手書きすると好印象」など、さまざまな話を聞きます。

 いまいち理由が分からない情報でも、内定が欲しい一心でとりあえず従っている人が多いのではないでしょうか。筆者も「履歴書って、何でこんなに決まりごとが多いんだろう……」と頭を悩ませた覚えがあります。

 しかし、こういった履歴書のノウハウは、どこまで本当なのでしょうか。就職活動に詳しい就職情報会社ディスコの松本あゆみさんに取材して、真偽を確かめてみました。

松本あゆみ

画像

株式会社ディスコ キャリタスリサーチ 研究員

新卒採用マーケットを中心に就職・採用に関する調査・分析を実施。新卒就職支援サイト「キャリタス就活」の会員から「就職活動モニター」を組成し、学生の就職活動状況や内定率などを定期調査。また、新卒採用を行う企業を対象とした調査も行う。


履歴書は手書きするのがベター? → ×

 履歴書はパソコンでも作成できますが、よく「手書きした方が良い」といわれます。筆者がネット上で調べた限りでは「新卒の場合は手書きが基本」と断言していたり、「手書き、パソコン作成のどちらを好むかは企業によって異なるから使い分けよう(ただし、そのための企業の見分け方はあいまい)」と書かれていたり、情報がマチマチ。……結局、どうすればいいんですか!


履歴書にまつわる就職活動のうわさって本当? 手書きだと、採用担当者からの評価を良くなるといわれていますが……

 この問題に散々悩んだ挙句、「採用してもらえる可能性が増すなら、手間がかかっても仕方ない」と履歴書を1枚1枚手書きした経験がある人も多いのでは? しかし、実際にはそこまでややこしく考える問題ではなく

  • 企業側が、履歴書のフォーマットを用意していればそれに従う
  • 手書き、パソコン作成に関する指示がない場合は、どちらでもよい

 この2点に気を付ければよいそうです。要するに、頭を悩ませずに、言われたことを言われた通りにやれば問題ないというわけです。

履歴書の「手書き至上主義」は、非効率を尊ぶ日本企業のせい? → △

 「履歴書を手書きする人が多い」という話が「日本企業は労力のかかっているものを尊ぶ傾向がある」と、労働文化のあり方にまで広がることがあります。特に何十社もエントリーするのが当たり前になっている新卒採用では、就職活動が学業の負担になっていると指摘されることも。


履歴書にまつわる就職活動のうわさって本当? 「就活が大変なのは、日本企業がブラックだから」と説明されることも

 しかし、「『手書き至上主義』の原因が全て企業側にあると考えるのは難しい」とのこと。

 「書き文字の方が人となりが分かる」と考える企業は確かに存在。しかし、新卒に関して言えば、そもそも学校指定の履歴書自体が手書きを前提としています。就職支援をしてくれる学校から提供されるツールも、デジタル化が不十分なのです。

 最近では、履歴書の写真をネットでアップロードできるようにしている企業も増えており、さらにデジタル環境が普及すれば、データ処理の都合から履歴書のパソコン作成が一般化する可能性もあるとか。

学歴は新卒なら中学卒業から、転職なら高校卒業から書く? → ×

 うわさでは、学歴を書くときにはいくつかのルールがあり、新卒の場合は中学卒業から記入すべきで、転職の場合は高校卒業から、といわれています。また、実際にそのように記載している人も多いそうです。

 しかし、松本さんによれば「まだ大学を卒業しておらず業務経験がない新卒は、学歴・職歴欄に空白ができやすい。そこで『白いところは少ないほうがいいのではないか』という心理から、学歴を長く書いているだけではないか」とのこと。面接する側にとって重要なのはその人の経歴(この場合は通った学校、留年、浪人の有無など)のため、新卒が高校卒業から書いても問題ないそうです。

 ちなみに、履歴書には新卒用、転職用があり、校章などが入っている学校指定のものは新卒用。学歴・職歴欄が小さめにできており、そもそも空白ができにくいつくりになっているとか。

2級以上の英検、漢検は書くと絶対にプラスになる? → ×

 一般的に「2級以上の英検、漢検は資格欄に書くと、プラスに評価される」といわれていますが、これはどこまで正しいのでしょうか。

 両資格とも2級は高校卒業以上の難易度で、松本さんによれば業務内容によっては不十分な能力とのこと。英語をバリバリ使う外資系企業を受ける際に、英検2級と書いてしまうと「その語学力では使えない」とかえって落とされる可能性があるそうです。


履歴書にまつわる就職活動のうわさって本当? 漢検2級は「常用漢字が全て読み書き活用できるレベル」。高校卒業でもこの水準に該当(Webサイトより)


履歴書にまつわる就職活動のうわさって本当? 英検2級の難易度も「高校卒業程度」。ちなみに、日本英語検定協会によれば、準1級まで行くと「実際に使える英語力」として評価されるそうです(Webサイトより)

資格はたくさん書いたほうがいい? → ×

 「資格はとにかく持っているだけ全て書いた方がいい」という意見と「絞ったほうがいい」という意見がありますが、この点についてはどうなのでしょうか。

 資格をいくつも書いていると、かえって「自分に自信がない」「数で面接を有利に進めようとしている」と見られ、マイナス評価になってしまう可能性があるとか。級の高いもの、業務に関係のあるものに絞るのが良いそうです。

 「資格マニアの場合はどうしたらいいんですか?」と質問してみたところ、趣味・特技欄でアピールするべきとのこと。「資格取得」と書き、面接の際に「雑学が好きで、資格を取得しました」など資格マニアになった理由を話すなどすれば、自分をアピールできるといいます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2312/05/news120.jpg オール巨人、30年モノな“伝説の1台”に自負「ここまでキレイな車はない」 国産愛車の雄姿に称賛の声「気品がある」「凄くエレガント」
  2. /nl/articles/2312/05/news138.jpg 田中みな実、“共演した姉”の存在に反響「居るとは聞いていたけど」「激似やなぁ」 すらっとしたたたずまいに「品のあるお方」
  3. /nl/articles/2312/05/news025.jpg 子犬が“お手”を拒否した結果、完全に石化してしまう 450万再生の姿に「静止画かとw」「やっぱり笑っちゃう」
  4. /nl/articles/2312/05/news121.jpg 元テレ朝・富川悠太さん、ジュノンファイナリストの16歳息子と“イケメン親子”ショット 「顔ちっちゃ!」「美形DNA受け継がれてます」
  5. /nl/articles/2312/05/news040.jpg 愛犬たちが、手術を乗り越え1カ月の入院から帰ってきたママを見つけ…… 喜びと愛爆発のお出迎えに「無償の愛が最高」「泣ける」
  6. /nl/articles/2312/05/news060.jpg 「クリスマスシーズンなのに」 神田うの、12歳娘から“禁止のリクエスト”→全身黒コーデで表情一変 過去には派手服に痛恨の一撃「ママダサい」
  7. /nl/articles/2312/05/news123.jpg 日本発“クギが打てる”「メタルバナナ」がなぜか台湾で人気爆発 注文集中でメーカーも「急いで生産中」
  8. /nl/articles/2312/04/news055.jpg 七五三のお祝いで記念写真→全員“ジョジョ立ち”だと……!? ノリノリの3人家族に「最高すぎる」と祝福の声
  9. /nl/articles/2312/05/news038.jpg チンチラの見たことない姿が560万再生! 忍者のような身体能力に「空中ウォークみたい」と海外からも反響
  10. /nl/articles/2312/04/news164.jpg 田中みな実、大谷翔平選手との“結婚説”に「あえてラジオとかで言及しなかった」 結婚発表は「ここでするから」
先週の総合アクセスTOP10
  1. オール巨人、30年モノな“伝説の1台”に自負「ここまでキレイな車はない」 国産愛車の雄姿に称賛の声「気品がある」「凄くエレガント」
  2. 「明らかに写真と違う」 東京クリスマスマーケットのフードメニューが物議…… 購入者は落胆「悲しかった」
  3. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  4. 田中みな実、“共演した姉”の存在に反響「居るとは聞いていたけど」「激似やなぁ」 すらっとしたたたずまいに「品のあるお方」
  5. 藤本美貴、“全然かわいくない値段”のテスラにグレードアップ スマホ一つでの注文に「震えちゃ〜う!」
  6. マックで「プレーンなバーガーください」と頼んだら……? 出てきた“予想外の一品”に驚き「知らなかった」
  7. 伊藤沙莉、“激痩せ報道”の真相暴露→広瀬アリスの株が上がってしまう 「辱めったらない」告白に「アリスちゃん、ええ人や〜」
  8. 「あなたは日本人?」突然送られてきた不審なLINE、“まさかの撃退方法”に反響 「センス良い」「返しが秀逸」
  9. “鬼ダイエット”で激やせの「Perfume」あ〜ちゃん、念願の姿に「着れる日が来るなんて」と大喜び
  10. 900万再生のワンコに「電車で笑ってしまった」「つられてめちゃくちゃ笑っちゃうw」 “突然魔王になった犬”に腹を抱える人続出
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「酷すぎる」「不快」 SMAPを連想させるジャンバリ.TVのCMに賛否両論
  2. 会話できる子猫に飼い主が「飲み会行っていい?」と聞くと…… まさかの返しに大反響「ぜったい人間語分かってる」
  3. 実は2台持ち! 伊藤かずえ、シーマじゃない“もう一台の愛車”に驚きの声「知りませんでした」 1年点検時に本人「全然違う光景」
  4. 大好物のエビを見せたらイカが豹変! 姿を変えて興奮する姿に「怖い」「ポケモンかと思った」
  5. 渋谷駅「どん兵衛」専門店が閉店 店内で見つかった書き置きに「店側の本音が漏れている」とTwitter民なごむ
  6. 西城秀樹さんの20歳長男、「デビュー直前」ショットが注目の的 “めちゃくちゃカッコいい”声と姿が「お父さんの若い頃そっくり」「秀樹が喋ってるみたい」
  7. “危険なもの”が体に巻き付いた野良猫、保護を試みると……? 思わずため息が出る結末に「助けようとしてくれてありがとう」【米】
  8. 「やばい電車で見てしまった」「おなか痛い、爆笑です」 カメがまさかの乗り物で猫を追いかける姿が予想外の面白さ
  9. おつまみの貝ひもを食べてたら…… まさかのお宝発見に「良いことありそう」「すごーい!」の声
  10. 「3カ月で1億円」の加藤紗里、オーナー務める銀座クラブの開店をお祝い “大蛇タトゥー”&金髪での着物姿に「極妻感が否めない」