連載
» 2017年12月07日 18時00分 公開

「なんだあの動きは?」「板岡錦だ!」 プリキュアがカッコよく動く、アニメーター板岡錦の世界サラリーマン、プリキュアを語る(1/4 ページ)

板岡錦さん、初の作画監督、おめでとうございます。

[kasumi,ねとらぼ]

 板岡錦、というアニメーターをご存じでしょうか?

 プリキュアシリーズや劇場版クレヨンしんちゃん、バトルスピリッツなどさまざまなアニメの原画を描かれている方で、プリキュアシリーズでは、「キュアトゥインクル変身バンク」など、ファンの心に残る印象的なシーンを数多く手掛けています。

 そんな板岡さんが「キラキラ☆プリキュアアラモード」第42話で、プリキュアで初の「作画監督」を務めました。

キラキラ☆プリキュアアラモード 作画監督:板岡錦

 板岡錦というアニメーターは何がすごいのか? 第42話を振り返りながら、個人的に思うことを語っていきたいと思います。

kasumi プロフィール

プリキュア好きの会社員。2児の父。視聴率などさまざまなデータからプリキュアを考察する「プリキュアの数字ブログ」を執筆中。2016年4月1日に公開した記事「娘が、プリキュアに追いついた日」は、プリキュアを通じた父娘のやりとりが多くの人の感動を呼び、多数のネットメディアに取り上げられた。



 キラキラ☆プリキュアアラモード第42話「歌えWOW!あおいラストソング!」。

 立神あおい(キュアジェラート)が属するバンドのリーダーである園部が脱退することとなり、自分の夢もなくなってしまうのではないか、と落ち込むあおい。

 パジャマパーティーでみんなから励まされ、「大好きなものがなくなったら、自分でつくればいい」と気付いたあおい。ライブ当日エリシオに声を奪われてもなお「心の歌」を歌い続けてエリシオをしりぞけ、これからも歌っていく決意をする、というお話でした。

キラキラ☆プリキュアアラモード 「プリキュア今、どこまで進んでいるの?」メーター

キラキラルは、スイーツ以外にも宿る

 第42話のラストのライブシーンでは、あおいちゃんがライブで歌う前に「キラキラキラル・キラキラル・思いよ届け!」とつぶやいています。そう「キラキラル」は、スイーツだけではなく、人々の思いの詰まった全ての物、全ての現象に宿るのです。それは、スイーツでつながった6人の物語が終盤に入っている証。スイーツだけではなく「どんな道にもキラキラルは宿る」のです。


板岡錦の世界

 さて、第42話「歌えWOW!あおいラストソング!」で初めて作画監督を務めた板岡錦さん(総作画監督は川村敦子さん)。

 プリキュアファンの間ではおなじみのアニメーターさんですよね。

 板岡錦、という名前を知らなくても「ドキドキ!プリキュア」の「キュアロゼッタ」や「Go!プリンセスプリキュア」の「キュアトゥインクル」の変身バンクを描いた人、といえば分かる人も多いのではないでしょうか。

 個人的意見ですが、「空間を最大限に利用した動きのあるダイナミックな画」や、「かわいいキャラが持つカッコよさ」その逆の「カッコイイキャラがもつかわいい一面」を画に落とし込むことに、ファンからの信頼も厚いアニメーターさんだと思います。

 この第42話では、ラストのあおいちゃんのバンド演奏のシーン、特にラストのラスト、あおいちゃんが「みんな! ありがとう!」というあたりの作画の素晴らしさ、「かわいさ」と「カッコよさ」を両立しているところは、板岡さんっぽい感が出ていてすてきですよね。

キラキラ☆プリキュアアラモード

キラキラ☆プリキュアアラモード 「みんな! ありがとう!」

 また、この第42話では、キラキラ☆プリキュアアラモード最後のあおいちゃん回ということで、久しぶりにキュアジェラートの変身バンクがフルバージョンで流れました。

 このキュアジェラート変身バンクを担当したのも、板岡さんです。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  2. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  3. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  4. /nl/articles/2205/15/news003.jpg “お手”を覚えた子柴犬、披露してみると…… まさかの新技に「進化したお手」「かわいすぎる」の声
  5. /nl/articles/2204/25/news111.jpg 華原朋美、怒り爆発の騒動から初家族ショット “ファンへの非礼”謝罪した夫の姿に「3人揃って良かった」
  6. /nl/articles/2205/15/news039.jpg 生駒里奈、乃木坂46のライブにサプライズ出演し「激アツ」「号泣」「最強」と反響 制服姿で同期メンバーへの感謝メッセージも
  7. /nl/articles/2205/15/news006.jpg タイハクオウムが足をダンダンして荒ぶるワケは…… ママの足の間に入ってご満悦な姿が面白かわいい
  8. /nl/articles/2205/14/news071.jpg ありえない立体「ペンローズの三角形」が粘土で制作される 切れ目無しでの再現に「うおぉぉぉ」「脳がバグる」
  9. /nl/articles/2205/13/news168.jpg ルービックキューブは「2次元」にすると分かりやすい……? 画期的な動画が「天才的発想」「すごいことをしていることだけ分かった」と話題
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」