ニュース
» 2017年12月19日 12時46分 公開

元℃-ute岡井千聖、盗撮被害に斜め上の解釈 ファン「怒るところ違うんじゃない!?」

岡井さん「千聖だったら怒るな〜〜」。

[のとほのか,ねとらぼ]

 元アイドルグループ「℃-ute」の岡井千聖さんが12月17日、盗撮被害にあったことをブログで明かしました。

岡井千聖 盗撮 愛犬のぱんつもお怒りの様子(画像は岡井千聖オフィシャルブログから)

 岡井さんは、プライベートで買い物中に、カップルの男性側が写真だけでなく、店内を撮影するフリをして動画まで撮っていたことを報告。すっぴんだったということもあり、「写真とるなら言ってよ」と最低限のマナーは守るべきだと促し、「リップくらい塗りたかった」と後悔をにじませました。そういう問題なのか?

 しかし、岡井さんは盗撮されたことよりも、彼女がいるにもかかわらず他の女の子を撮影するという行動に立腹。「千聖だったら怒るな〜〜」と怒りをあらわにしましたが、ファンからは「怒るとこそこじゃないよ」「怒るところ違うんじゃない!?」などツッコミを入れる声がチラホラ。盗撮行為へ対しては、「それは許せない行為ですね」「黙って撮るのはだめ」「ちゃんとマナーは守らないとだよね」と厳しい意見も寄せられています。

岡井千聖 盗撮 すっぴん風な岡井さん(画像は岡井千聖公式Instagramから)

 6月には、同じくハロプロで活躍していたモーニング娘。の元メンバーでガールズバンドLoVendoЯ(ラベンダー)のボーカルを務める田中れいなさんも盗撮被害を報告(関連記事)。その際にも、「ねーねーあのさ撮るなら撮るて言ってよ そしたらパンツかわいーの履くやーん!笑」と強気に笑い飛ばしており、盗撮犯とおぼしき男性に向かって「へたくそめ」と非難の言葉を投げかけ、話題を集めていました。盗撮、ダメ、絶対。

田中れいな 盗撮 「へたくそめ」(画像は田中れいなオフィシャルブログから)


関連キーワード

盗撮 | 写真 | アイドル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた