ニュース
» 2017年12月20日 19時10分 公開

「クセになる」「ハンドスピナーより楽しい」 海外発・ウネウネ絡みつく謎の玩具「タングル」が日本でもじわじわ流行?(1/2 ページ)

タングルで遊ぶ人を「タングラ―」と呼ぶ動きも。

[Kikka,ねとらぼ]

 クネクネした動きと手指に伝わる不思議な感触がクセになる手遊び玩具「タングル(Tangle)」が一部でブームになり始めています。タングルで遊ぶ人やハマっている人を「タングラ―」と呼ぶ動きもあるようです。


タングル Tangle 手遊び玩具 ハンドスピナー 手遊び玩具「タングル」

クネクネがくせになる玩具「タングル」

 90度に湾曲したパイプ状の関節のみで構成されたタングルは、手の上で転がすとクネクネと自由自在に変形するシンプルな玩具。1981年にアメリカで発売されて以来、累計1億5千万個以上販売されるなど、海外ではロングセラーを続けています。

 海外からいち早く個人輸入していた人たちからは、その独特な遊び方について「最近じわじわきている」「時間があればすかさず、ぐるぐる」と評価されており、2017年10月には日本にも本格的に上陸しました。

 筆者がタングルの存在を知ったのはあるスーパーでの出来事。小学生の子どもたちが一心不乱にタングルをこねくり回していたので「それは何?」と聞いてみたところ、「周りで流行っている」「気持ちいいのでハマっている」「触ると分かる」「スーパーでも売っている」とのこと。価格も数百円とのことだったので実際に購入してみました。


タングル Tangle 手遊び玩具 ハンドスピナータングル Tangle 手遊び玩具 ハンドスピナー タングルのパッケージ。なんか既にカッコいい

 手で持ってみると意外と軽いです。デフォルトの形(4重に巻かれたスプリング形状)を解いてみると、直径10センチほどの輪っか状になりました。まずは両手でタングルを持ち、筋トレグッズ「バーンマシン」の様にグルグル回してみます。引っかることもなくスムーズにウネウネするタングル。なんとなく気持ちいいかもしれませんが、不思議な感触です。


タングル Tangle 手遊び玩具 ハンドスピナー これがデフォルトの形

タングル Tangle 手遊び玩具 ハンドスピナー

 次に関節の1カ所を外してみました。するとだらりとロープのように垂れ下がるタングル。ブラブラさせるとヘビのような動きがしなやかです。

 他の編集部員にも試してもらったところ「オレはやっぱりハンドスピナー派」も存在しましたが、「ハンドスピナーよりこっちの方が飽きなさそう」「ウネウネが面白い」「これはハマるの分かる」とおおむね好評。関節を離したりくっつけたりするのには少し力が必要ですが、チェーンの様にして遊ぶ部員もいました。


タングル Tangle 手遊び玩具 ハンドスピナー 関節を外したタングル。関節同士を外したりくっつけたりするときの「パチンッ」という音と感触もスッキリします

ちぎってつなげて面白い玩具「タングル」

タングル Tangle 手遊び玩具 ハンドスピナー ヘビのようなしなやかな動き

タングル Tangle 手遊び玩具 ハンドスピナー 輪っか同士をチェーン状につなげても楽しい

 また小学生がやっていた片手遊びにもトライ。ウネウネぐねぐねと手指の動きに連動して自由自在に変形するタングルが時折指に絡みついたり、予想外の動きをみせたりと面白いです。これはストレス解消に良いかもしれない……!


タングル Tangle 手遊び玩具 ハンドスピナー 片手遊びでのタングル。指に絡みつく感触が気持ちいい

片手でも遊べる玩具「タングル」

 価格は数百円からで素材やカラーリングのバリエーションも豊富。今年は指でただ回転させるだけの玩具「ハンドスピナー」が大ブームとなりましたが、次なるブームはタングルなのかもしれません。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10