ニュース
» 2017年12月26日 12時50分 公開

日本のアニメ抗争を刑事ドラマにした海外動画がCrazy 「人質は抱きまくら」「地下遊戯王カードで死ぬ」 (2/2)

[コンタケ,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

 1話でメインとして描かれるのは、主人公の「ジョー」と、相棒となる女性刑事「ディーゼル」の出会い。最初は好きなアニメを「デジモン」と答えたディーゼルに対し「自称オタク」と決めつけるジョーという大変アニオタらしい光景が繰り広げられます。その後も重要な人物との会話で「彼女の話は無視してください、まだデジモンなんかを見ています」なんてせりふまで飛び出す始末。デジモンに対する風当たりがきつ過ぎる。


ANIME CRIMES DIVISION アニメ オタク 刑事ドラマ


ANIME CRIMES DIVISION アニメ オタク 刑事ドラマ


ANIME CRIMES DIVISION アニメ オタク 刑事ドラマ なんでや! デジモン面白いやろが!


ANIME CRIMES DIVISION アニメ オタク 刑事ドラマ ひどい


ANIME CRIMES DIVISION アニメ オタク 刑事ドラマ デジモンを信じるディーゼル

 しかし、平和な街で突如起きた「字幕派ギャングvs吹き替え派ギャング」というこれまた日本でよく見る抗争の解決を図る内に、だんだんディーゼル(とデジモン)を認め始めるジョー。「キルラキル」の片太刀バサミで斬り合うギャングたちの戦いを無事納め、2話に続きます。


ANIME CRIMES DIVISION アニメ オタク 刑事ドラマ なんかすごい見たことあるやつ出たー!

 続く2話は特に人気が高く、「ただのディグダだ!」「死んでもディグダなんかに入札するか!」「お前は地下遊戯王の危険さを分かっていない!」など数々の名言が飛び出す傑作回となっています。ぜひ3話まで続けて見てみてください。


ANIME CRIMES DIVISION アニメ オタク 刑事ドラマ 競売に出品されるはずだったレアカードがいつの間にかディグダにすり替えられていた!


ANIME CRIMES DIVISION アニメ オタク 刑事ドラマ なんかセイバーさんがおるぅっ!


ANIME CRIMES DIVISION アニメ オタク 刑事ドラマ 原作を読んでいると味わい深すぎる一言

 日本のアニメ、ゲームカルチャー文化が随所にちりばめられた同作を制作したのは、米国の動画制作チーム「ROCKETJUMP」。つい最近では「スター・トレック」のカーク船長役を務めたウィリアム・シャトナーが「ラブライブ!」に詳しいことが判明したりと(関連記事)日本アニメの広がりがさらに加速しているのを感じます。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた