ニュース
» 2018年01月14日 19時00分 公開

しんしょうひんができました こぐまのケーキ屋さん(5)「プリンアラモード」おまとめ こぐまのケーキ屋さん

言いにくい単語ってあるよね……。

[カメントツ,ねとらぼ]

こぐまのケーキ屋さん

 漫画家のカメントツ先生(@computerozi)がTwitter上で連載中の「こぐまのケーキ屋さん」。今週は第21話〜第25話を振り返ります。


作者:カメントツ

こぐまのケーキ屋さん

1986年生まれ、愛知県出身。デザイナー、イラストレーターを経て2014年から漫画家としての活動を開始。現在は小学館「ゲッサン」で「スタッフがおいしくいただきました」連載中。ほか代表作に、「カメントツのルポ漫画地獄」(オモコロ)、「カメントツの漫画ならず道」(ゲッサン)など。

Twitter:@computerozi




「プリンアラモード」


こぐまのケーキ屋さん


「ゆうひ」


こぐまのケーキ屋さん


「せいちょう」


こぐまのケーキ屋さん


「さんた」


こぐまのケーキ屋さん


「どんぐり」


こぐまのケーキ屋さん


店長の言えないもの

 こぐまさん店長が新商品として作ったのはおいしそうな「プリンアラモード」。その見事な出来に「すごい!」と褒める店員さんですが、こぐまさんは「ぷりんありゃもど…です」「ぷりんあらもろ…ぷいんあやらろろ…」「ぷいんあららもろ…」とどうしても商品名を正しく言うことができません。最終的には落ち込むように顔をふさいでは「やめます…」と一言。もうかわいすぎて“ぷいんあらもろ”でいい気がしてきた……!

 ちなみにこぐまさんは「ラングドシャ」も言えないそうなので、この2つが注文できるようになる日はちょっと遠そうです。みんなそれぞれ言いにくい単語ってあるから気にしないで店長!


こぐまのケーキ屋さん

 そんな見ていて笑顔になる楽しいこぐまさん店長と店員さんの日常ですが、ふたりでゆったりとコーヒーを飲みながら夕日を眺めるエピソードは、なんだか心を軽くしてくれるような、これまでにないほっこり回。「おひるとよるがまざってきれいですね」「そうですね」というなんでもない会話と、その後ろ姿と目の前に広がる夕日が、現実の忙しい日々を忘れさせてくれます。

 今回は他にも店員さんの成長イメージ図を描いたり、ちょっと違うサンタ(三太)を思い浮かべたりと、こぐまさんの豊かな想像力が発揮されたエピソードも印象的でした。

 次回は以前の「おにもつ」(3話参照)でちょろっと名前だけ出てきていた新キャラクターが登場します。おたのしみにっス!


こぐまのケーキ屋さん


これまでのこぐまのケーキ屋さん一覧



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響