ニュース
» 2018年01月29日 16時27分 公開

「スケールがどんどん大きくなってる」 狩野英孝の“ウォーキング・デッド”動画がオファーを期待したい仕上がり

平和な世界。

[のとほのか,ねとらぼ]

 お笑い芸人の狩野英孝さんがTwitterに投稿している、「ウォーキング・デッド」シリーズの動画がだんだんとクオリティーを上げ、一部のファンの間で話題を集めています。クセになる「オーマイガッ」。


ウォーキング・デッド 「ウォーキング・デッド」

 「ウォーキング・デッド」は、2010年から放送されているアメリカのテレビドラマで、“ウォーカー”と呼ばれるゾンビがはびこる世界を舞台に、元保安官のリックが生存者たちとともに救いの地を求めて旅を続けるサバイバルもの。ゾンビとの戦いや極限状態に陥った人間の心理を描いたストーリーが人気となり、シーズン9の制作も決定しました。

 この発表を受けて、自身も同作に出演すべく、演技のアピール動画を投稿している狩野さん。1月15日には、「あ、こいつ死ぬな」という死亡フラグをぷんぷん漂わせた銃さばきを披露したり、18日には楽屋でお笑いコンビ「三四郎」の小宮浩信さんを相手に、「オーマイガッコミヤ、オーマイガッオーマイガッ」と“大切な仲間が死んだときの演技”を披露したりとゾンビ作品にありそうなシーンを熱演していました。ちょっとオファー来てほしいかも。

狩野英孝 ウォーキング・デッド 小宮 小宮さん、ちょっと笑ってる(画像は狩野英孝公式Twitterから)



 28日にはホテルのような場所で、「ウォーカーに追われる演技」の動画を公開。全速力で廊下を駆け抜け、「ハリーハリー、エレベーターカモン、エレベータープリーズ」とボタンを連打するもエレベーターから現れたゾンビに襲われるなど、演技も作品自体のクオリティーもレベルアップ。ファンからも、「スケールがどんどん大きくなってる」「よく出来てる」「こだわってるなぁ〜」といった声が寄せられるなど高評価で、「このシリーズほんと好き」「クオリティー高いのに笑っちゃう」「毎回楽しみにしてます」など期待を寄せる声もあがっています。なお、オファーの気配は全くないもようです。

狩野英孝 ウォーキング・デッド 小宮 ハリーハリー、エレベーターカモン(画像は狩野英孝公式Twitterから)

狩野英孝 ウォーキング・デッド 小宮 オーマイガッ(画像は狩野英孝公式Twitterから)


関連キーワード

狩野英孝 | ゾンビ | 動画 | ドラマ | サバイバル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた