ニュース
» 2018年03月10日 17時15分 公開

Switch版「スマブラ」が発表された瞬間の熱狂 海外ファン「ウェイッ…(待って…)」「カモン……ッッ!」………「WoooOOOOO!!!!!」

こっちまでテンションあがる。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 任天堂の看板キャラクターが一同に集結する人気タイトル「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズの最新作が3月9日に発表されました。

 発表があったNintendo Directは世界同時配信。配信はアメリカにある公式ショップ「Nintendo NY」の店頭でも上映され、駆け付けた大勢のファンが全力で盛り上がりました。現地の様子を撮影した動画がYouTubeに投稿され、そのあまりの熱狂ぶりに注目を集めています。


 動画を投稿したのはゲームが大好きな海外YouTuberのジェイコブズ・オカリナさん。当日は多数のソフトが発表されましたが、ファンのボルテージが最高潮に達したのはやはり「スマブラ」発表の瞬間。「スマブラ」のPVはサプライズとして最後に流れ始めました。

 今回配信されたPVでは、中盤までは「スプラトゥーン」のキャラクターたちが暴れまわり、終盤になってはじめて「スマブラ」新作の予告だったと分かる構成。

Switch版「スマブラ」が発表された瞬間の熱狂 海外任天堂ファン「ウェイッ…(待って…)」「カモン……ッッ!」………「WoooOOOOO!!!!!」 何やらサプライズで発表がスタート
Switch版「スマブラ」が発表された瞬間の熱狂 海外任天堂ファン「ウェイッ…(待って…)」「カモン……ッッ!」………「WoooOOOOO!!!!!」 動揺するファンたち

 Nintendo NYに集まったファンはソワソワと、何のタイトルなのか発表を待ちますが、中には待ちきれず「カモン!!」と叫ぶファンも。

 ソワソワが最高潮に達したところでズバリ「スマブラ」の新作だったことが分かり、ファンの喜びが爆発。大歓声と共に飛び跳ね、抱き合って喜ぶ任天堂ファンたち。その気持ち、分かりすぎる……!

Switch版「スマブラ」が発表された瞬間の熱狂 海外任天堂ファン「ウェイッ…(待って…)」「カモン……ッッ!」………「WoooOOOOO!!!!!」 おや、瞳に映るこのシルエットは……?
Switch版「スマブラ」が発表された瞬間の熱狂 海外任天堂ファン「ウェイッ…(待って…)」「カモン……ッッ!」………「WoooOOOOO!!!!!」 まさか……!
Switch版「スマブラ」が発表された瞬間の熱狂 海外任天堂ファン「ウェイッ…(待って…)」「カモン……ッッ!」………「WoooOOOOO!!!!!」 スマブラのロゴマークだーーー!!!
Switch版「スマブラ」が発表された瞬間の熱狂 海外任天堂ファン「ウェイッ…(待って…)」「カモン……ッッ!」………「WoooOOOOO!!!!!」 SMAAAAAAAAAAAAAASH!!!!!
Switch版「スマブラ」が発表された瞬間の熱狂 海外任天堂ファン「ウェイッ…(待って…)」「カモン……ッッ!」………「WoooOOOOO!!!!!」 WoooooooOOOOO!!!!!

 YouTubeのコメント欄には「世界中の皆が同じ感情だったと思う」「世界が震えた」「この日を忘れない」といった声が。

 ちなみに、よく見ると画面左下には1人だけ発表会に関心を示さず、黙々と「ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド」の体験版をプレイしている男性もいましたが、発表の瞬間周囲の歓声にびっくりする様子も確認できます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた