ニュース
» 2018年03月17日 21時00分 公開

これは覚えておきたい もしもの時に役に立つ「毛布1枚で暖をとる方法」が搬送にも使える

頭に入れておくことが大事。

[宮原れい,ねとらぼ]

 日本レスキューボランティアセンター(JRVC)の救急アドバイザー(@JRVC_EMT)が、もしもの時に役に立つ「毛布1枚で暖をとる方法」を紹介しています



 やり方はシンプルで、まず毛布の対角線上に寝てから、次に足元を折り返し、最後に左右の毛布で体を包んだら完成です。赤ちゃんのおくるみの巻き方に似ていますが、ポイントは地面と接する足と背中を冷やさないようにすること。


毛布 1枚 暖をとる 方法 救急 JRVC これなら足元もしっかり保温できます

 ちなみにこれは救急活動で使う保温法(毛布1枚法)で、「体格や寝方によって、合わない方もいるかもしれませんが」と付け加えつつ、実際の震災時に1人でも体を包めた経験も語られています。事前に一度試しておくといいかも?

 またこの保温法には「実はこれは搬送法でも使える」といった意見も。包んだ毛布を引っ張ることで、廊下などの場所によっては背負って運ぶより有効で、救急アドバイザーも「いざという時に歩行困難な方を避難させる備えにもなりますね」と、両手でゆっくり移動させるイラストを投稿しています。



 JRVCは、地震などの災害発生時にいち早く対応し活動する「救援リーダー」の育成などを行うボランティアチーム。毎月1回、消防経験のあるアドバイザーが説明する「東京防災を読む会」を開催するなど、防災意識を高める活動を実施しています。



画像提供:JRVC救急アドバイザー



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」