「映画プリキュアスーパースターズ!」 僕が思う“ただ1つ”の残念な点と、それでもこの映画が最高な理由【ネタバレあり】サラリーマン、プリキュアを語る(2/3 ページ)

» 2018年03月22日 18時00分 公開
[kasumiねとらぼ]

<中盤:各キャラクターの個性が光る>

 ただ、そんな重いストーリーも物語中盤でピンクプリキュア3人以外のプリキュアたちが、とある場所で繰り広げるコント劇(?)でかなり中和されます。

 もうね。この中盤のコント劇が良くできているのです。

 「各シリーズのプリキュアの特徴」を見事にとらえた珠玉の出来なのです。

 まだ新人っぽく真面目さが抜けきらない「HUGっと!プリキュア」。

 家族のようなきずなで結ばれていて、お互いを信頼し合う「魔法つかいプリキュア!」

 個性的でマイペースな「キラキラ☆プリキュアアラモード」。

 特に「どんなときでも日常を大切」にする「キラキラ☆プリキュアアラモード」のキャラ描写はこの映画の1つの見どころだと思います。

 ゆかりさんは相変わらずゆかりさんですし、あきらさんも相変わらずあきらさんでした。

 中学生組(ひまり、あおい、シエル)とHUGっと!プリキュアのほまれちゃんの絡みも最高です。

 また、魔法つかいプリキュア!の「魔法」をあるアイデアで使いピンチを脱する様は、絵の面白さも相まって劇場の子どもたちにも大ウケしていました。


<終盤:王道の「プリキュアオールスターズ!」>

 ラストバトルの前に今回のキーキャラクターであるクローバーとのお話がありますが、僕は唯一そこに不満があるのです(ネタバレ含むので後述)。

HUGっと!プリキュア 映画プリキュアスーパースターズ! 興行収入 東映 魔法つかいプリキュア! キラキラ☆プリキュアアラモード プリキュア 今作は「約束を果たす」が1つのテーマとなっている

 ラストは恒例のプリキュア全員そろっての一大バトルです。

 巨大な敵にプリキュア全員で立ち向かう様は、プリキュアオールスターズ映画の華とも呼べるシーンですよね。

 キラキラ☆プリキュアアラモードの6人も、肉弾戦を封印しながらもクリームエネルギーでうまく立ち回っていました。

 プリキュアシリーズがずっと紡ぎつづけてきた「手をつなぐ」ことに意味を持たせ、作品テーマの「約束」を交わし、最高の決め技でラスボスを倒します。

 まさに「王道」。

 どんなピンチに陥っても、子どもたちのミラクルライトの応援があればプリキュアはどんな困難だって乗り越えるのです。

 ラストは、ちょっと切なく、それでいて明るい未来を予感させる終わり方。

 宮本佳那子さんの歌うエンディング「七色の世界」がまた素晴らしいのです。

 スタッフロールの余韻に浸っていると衝撃の秋映画の発表。

 「映画HUGっと!プリキュア(ハート)ふたりはプリキュア」??

 え? 初代「ふたりはプリキュア」の2人が出てくるの!?


 これは期待したいですよね。


<個人的な見どころと疑問点>

 「映画プリキュアスーパースターズ!」にはたくさんの見どころがありました。

HUGっと!プリキュア 映画プリキュアスーパースターズ! 興行収入 東映 魔法つかいプリキュア! キラキラ☆プリキュアアラモード プリキュア 先輩プリキュアが先輩らしい

<個人的な見どころ>

  • ハリーが開始3分で、イケメンっぷりを発揮
  • 「はーちゃん先輩」といわれて喜ぶはーちゃん
  • あきらさんが2017年のゆいちゃんに続きはなちゃん、さあやちゃんもナチュラル接近
  • ゆかりさんのマイペースっぷりがすてき
  • みらいとリコが数秒のアイコンタクトで全てを理解しあうところが素晴らしい
  • 先輩プリキュアが先輩らしくて頼もしい
  • 各シリーズの「個性」を完全に生かし切った描写の数々
  • クローバーの花言葉をうまく使用したお話

……などなどたくさんありました。

HUGっと!プリキュア 映画プリキュアスーパースターズ! 興行収入 東映 魔法つかいプリキュア! キラキラ☆プリキュアアラモード プリキュア とにかく、みんな元気

<個人的な疑問点>

 ただ、どうしても1つだけ言わせてほしい点があるのです。

 もちろん個人的な見解なので、間違った解釈をしている可能性もあるのですが、今回のキーキャラクター、クローバーに関連することです。

HUGっと!プリキュア 映画プリキュアスーパースターズ! 興行収入 東映 魔法つかいプリキュア! キラキラ☆プリキュアアラモード プリキュア キーキャラクターであるクローバー

【注意】以下、重大なネタバレを含みます。








 野乃はなちゃんが子どものころに「約束を果たせなかった」ため、闇の鬼火にそそのかされて怪物化したクローバー。「プリキュアが約束を(不可抗力とはいえ)守れなかったために、怪物となる」。そんな難題を今回どうやって解決したかというと「過去に戻って謝る」という選択でした。いや、「過去」じゃなくて「今の」クローバーに謝って解決してほしかったのです。例えば現実の子どもがお友達との約束を破ってしまって謝らないといけない、ってときに「過去に戻って」今を無かったことにして謝ることはできないわけじゃないですか。プリキュアだからこそ、そういった「過去に戻って都合の悪い現実を無かったことする」のではなく、「今」と向き合いクローバーと対峙する道を子どもたちに示してほしかったな、と思います。



 あ、あともう1つちょっとした疑問が……。

 序盤、魔法つかいプリキュア!のみらいとリコが「手をつながずにパっと変身するシーン」があったのですよ。省略変身シーンとはいえ、「手をつないで変身」するのは魔法つかいプリキュア!のアイデンティティーの1つだと思うので、そこを省くのはどうなのかな、って思いました。個人的には一瞬でも手をつなぐシーンがあった方が魔法つかいプリキュアっぽくて好きです。

HUGっと!プリキュア 映画プリキュアスーパースターズ! 興行収入 東映 魔法つかいプリキュア! キラキラ☆プリキュアアラモード プリキュア 魔法つかいプリキュア!の3人

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/21/news011.jpg 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  2. /nl/articles/2404/21/news005.jpg 業務スーパーで買ったアサリに豆乳を与えて育てたら…… 数日後の摩訶不思議な変化に「面白い」「ちゃんと豆乳を食べてた?」
  3. /nl/articles/2404/22/news028.jpg 0歳双子を19時15分に寝かせ続けたママ→1年後…… メリットだらけの挑戦記録に「偉い&すごい!」「寝る子は育つ、その通りですね」
  4. /nl/articles/2404/21/news013.jpg 【今日の計算】「101×99」を計算せよ
  5. /nl/articles/2404/16/news027.jpg 中古軽自動車をキャンピングカー仕様にして日本一周するカップル 車内で料理中、思わぬアクシデントが…… その後の姿に「すごい」「尊敬します」
  6. /nl/articles/2404/22/news122.jpg 「あの頃の橋本環奈すぎる」21歳の無名アイドル、幼少期ショット公開で再びどよめき「凄い完成してる」「美少女の片鱗が見えすぎてる」
  7. /nl/articles/2404/22/news026.jpg ご機嫌でルンルンステップを踏む柴犬、それをパパがまねすると…… ルンルンはひとりで楽しみたい派の塩対応に「めっちゃ可愛い」と100万表示
  8. /nl/articles/2308/31/news023.jpg 庭の草刈り中に小さな卵を発見、孵化させてみたら…… 命の誕生の記録に「すごい可愛い!」「すてきな家族」
  9. /nl/articles/2404/21/news029.jpg 飼い主を引っかいてしまった黒猫“自分の犯した過ち”に気が付いて…… いつもと違う行動に「反省してるのが分かる〜!」と190万再生
  10. /nl/articles/2404/22/news020.jpg 「飼い主ビビる」猫たちに猫草をあげたら……“ちがうもの”を食う1匹の姿が182万表示! 予想外の展開に「ちょっww」「狂気を見た」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」