ニュース
» 2018年03月24日 09時00分 公開

コノハムシ、ハナバチ、ハリガネムシ…… 今にも動き出しそうな生き物のバルーンアートがめっちゃリアル

「気持ち悪い」は褒め言葉。

[ひーこ,ねとらぼ]

 「すごい再現力」「クオリティ高すぎ」とTwitterを騒がせている、生き物のバルーンアート。手がけているのはMasayoshi Matsumoto(@isopresso)さんです。以前にも紹介しましたが(関連記事)、ハッシュタグ「#私の作品もっと沢山の人に広がれ祭り」で話題となっています。



コノハムシ 足の節まで細かい……!(コノハムシ)

オウムガイ 貝が巻いている形状が美しい(オウムガイ)

ハナバチ 鳥肌レベルのリアルさ(ハナバチ)

 モチーフは昆虫、魚類、動物と幅広い種類の生き物ですが、犬や猫といったメジャーな動物というよりは、コノハムシ、オウムガイ、ハナバチ、ムシヒキアブ、ニュウドウカジカなどちょっとマニア臭のする生き物たちが中心。時には「骨格」をバルーンで表現することも……!


コウテイペンギンのヒナ ムチムチボディの丸みが可愛い(コウテイペンギンのヒナ)

ムシヒキアブ 虫独特の細かい色彩の再現も見事(ムシヒキアブ)

ネズミ骨格 背骨や尻尾の節が本当に細かい!(ネズミ骨格)

 サイズ感については「大体幅40〜50センチになることが多い」とのこと。け、結構大きい。40〜50センチのリアルな虫が室内にいると思うとかなりの緊張感ですが、実際の作成現場も見てみたいですね。


メンフクロウ 目や嘴もバルーンでできています(メンフクロウ)

ハリガネムシ カマキリに寄生する様子は、ちょっとした恐怖画像(ハリガネムシ)

 またバルーンアートの性質上、数日〜1週間ほどでしぼんでしまうそうです。非常にもったいない気がしますが、そのはかなさも作品の魅力の1つなのかもしれません。


ニュウドウカジカ マヌケ可愛い表情もそのまま再現!(ニュウドウカジカ)

セミ 羽の模様は透明のバルーンで表現(セミ)


 なお動植物・虫などのバルーン作品と、骨格のバルーン作品はそれぞれtumblrにまとめて掲載されています。次はどんな生き物をバルーンで作るのか、予想するのも楽しいですね。

画像提供:Masayoshi Matsumoto(@isopresso)さん

ひーこ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2009/16/news014.jpg “1日10リットル尿が出る病気”にかかった実録漫画が壮絶 「体が砂漠」「水分とトイレしか考えられない廃人化」
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2009/17/news011.jpg 4歳児とは思えない……! 言葉巧みにレディを誘う幼児の実話漫画にやられる人続出 「ホイホイついていっちゃいそう」
  4. /nl/articles/2009/15/news124.jpg プロテインバーに虫が混入か 「大量の虫が生きたまま出てきた」動画が拡散、マイプロテインは「健康へのリスクない」
  5. /nl/articles/2009/16/news134.jpg SODが本気出してきた! セクシー女優と飲める“大人のテーマパーク”「SOD LAND」が歌舞伎町にオープン
  6. /nl/articles/2009/17/news061.jpg 「ファイナルファンタジー16」PS5で発売決定! PS5で描かれる「クリスタルの加護を断ち切るための物語」
  7. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  8. /nl/articles/2009/17/news012.jpg 「時計の針が進まない」単純作業の大変さ…… 日払いバイトの体験談漫画に「裏にはこんな労力が」「めっちゃわかります」
  9. /nl/articles/2009/16/news164.jpg 食材の保存方法をまとめた旭化成「冷凍・解凍チャート」が超絶便利で話題 「印刷して冷蔵庫に貼る」「攻略Wikiだ」
  10. /nl/articles/2009/17/news094.jpg 「私の肩で寝てたね!」 浜辺美波、居眠り動画で橋本環奈が想起 初対面でのかわいい失態を暴露されてしまう