ニュース
» 2018年04月09日 16時11分 公開

人気漫画『キングダム』実写映画化が決定! 原作の原泰久も太鼓判「納得の脚本です!!」

公開日やキャストは未定です。

[のとほのか,ねとらぼ]

 週刊ヤングジャンプで連載中の漫画『キングダム』が実写映画化されることが発表されました。映画公開日やキャストの詳細は明かされていません。


キングダム 実写映画化 原泰久 漫画 週刊ヤングジャンプ 描き下ろしイラスト

 連載開始から12年目を迎える『キングダム』は、中国の春秋国時代を舞台に、大将軍を目指す戦争孤児の少年・信と後の始皇帝となる秦国の王・えい政の活躍を中心に、秦が中華統一するまでを描いた作品。単行本は49巻まで発売されており、4月19日には最新巻となる50巻が発売されます。

キングダム 実写映画化 原泰久 漫画 週刊ヤングジャンプ 4月19日に50巻発売!

 脚本会議にも参加したという原作者の原泰久さんは実写映画化にあたって、描き下ろしイラストとコメントを公開。「納得の脚本です!!」「予算も破格!!」「キャストの皆様も超豪華!!」「絶対面白いです!!」と太鼓判を押しています。

キングダム 実写映画化 原泰久 漫画 週刊ヤングジャンプ コメントを発表


 ネット上では、「キングダム実写化楽しみ!」「原先生がおもしろい言ってるし少しだけ期待しとこうかな」と喜びの声があがる一方、「日本で実写化して成功する作品じゃないも思うんだが…不安だ」「キャスト本当に重要」「キャストも中韓中心で、そこに実力のある日本人俳優を加えるって形じゃないと、残念な仕上がりになってしまうのでは」など心配する声もチラホラ。魅力的なキャラクターが多く描かれていることもあってか、配役に注目が集まっているようです。

 ちなみに、2016年には連載10周年を記念して約3分間の実写動画が公開(関連記事)。信役を俳優の山崎賢人さん、女剣士・羌かい(きょうかい)役を山本千尋さん、最強の敵・ほう煖(ほうけん)役を五城健児さんが演じていました。続報はよ……!


(C)原泰久/集英社

関連キーワード

実写 | 映画 | 漫画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた