ニュース
» 2018年05月08日 12時15分 公開

期待しかない! 年パス歴23年の風間俊介による「マツコの知らないTDLの世界」放送にネット沸く

マツコ「この番組に良く来られるタイプの方と、ほとんど同じね」。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 強すぎるディズニー愛で知られる俳優の風間俊介さんが、5月15日放送の「マツコの知らない世界SP」に出演。自らが台本を書き、取材にも行った「東京ディズニーランドの世界」をマツコ・デラックスさんに紹介することが発表され、「ただでさえ風間俊介好きなのに、マツコでしかもディズニーとかやばたにえん」などネット上では早くも神回を期待する声があがっています。

風間俊介 マツコの知らない世界SP 東京ディズニーランドの世界 年間パスポート 23年 念願の出演を果たした風間俊介さん(右)とマツコ・デラックスさん

 一般人や文化人、ときにはタレントや有名人が、自らの得意ジャンルを企画として持ち込んでマツコにプレゼンしていくスタイルの同番組。今回東京ディズニーランドの紹介に当たり白羽の矢が立った風間さんは、11歳にして「この場所にずっといたいと思った」として、以来“年間パスポート”を23年間更新し続けています。

 そのディズニー愛は深く、テレビ番組で「ライオン・キング」に登場する3匹のハイエナや、「リトル・マーメイド」(1989年)で主人公アリエルのお目付役、通常“セバスチャン”と呼ばれるカニ(ホレイシオ・フェロニアス・イグナスアス・クラスタシアス・セバスチャン)など、ディズニーキャラクターのマニアックすぎる名前を当てるクイズも全問正解するほどのマニアックさを見せ驚かせました。

 風間さんは、「僕はディズニーが好きなんです。特にディズニーアニメが好きで、そのアニメの世界を体験させてくれる東京ディズニーランドが好き。だからその場にたたずんでいるだけで楽しいんです。世界一整備された素晴らしい公園。乗り物に乗らなくても充分楽しめる。多くの人たちが“夢と魔法と情熱とイマジネーションの世界”を本気で楽しんでもらおうと思って作った世界だから。今回はテレビ番組ではなかなか取り上げてくれない僕が好きなところをマツコさんに知ってもらえたらうれしい」としています。

 番組総合演出の坂田栄治さんは「俳優としての風間さんはドラマで拝見しており、今回この番組に出たいというご本人の熱い思いを伺い、ご出演をお願いしましたが、まさか台本書きや取材まで自ら買って出てくださるとは思ってもいませんでした。企画の着眼点は、十分すぎるほどのマニアックさでユニーク。正直驚きました。トークも何時間でも聞いていたいほど魅力的でした」と、風間さんのプレゼンテーションレベルの高さに舌を巻いています。

 放送は5月15日20時から。この発表にネットでは、「台本自分で書いて取材もしたとか絶対最高じゃん笑」「彼の良いところは 自分の知ってるマニアックな情報をひけらかすのではなく『これを知ってたら もっと楽しめるよ!』と言う小さな気付きをみんなに提供するところ」「さすが風間俊介という中身を期待したいところ」など期待しかない声が多数あがっています。

風間俊介 マツコの知らない世界SP 東京ディズニーランドの世界 年間パスポート 23年 番組ではこの他「シュウマイの世界」
風間俊介 マツコの知らない世界SP 東京ディズニーランドの世界 年間パスポート 23年 キャリア官僚が熱く語る神秘の地下帝国「下水道の世界」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」