ニュース
» 2018年05月08日 12時15分 公開

期待しかない! 年パス歴23年の風間俊介による「マツコの知らないTDLの世界」放送にネット沸く

マツコ「この番組に良く来られるタイプの方と、ほとんど同じね」。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 強すぎるディズニー愛で知られる俳優の風間俊介さんが、5月15日放送の「マツコの知らない世界SP」に出演。自らが台本を書き、取材にも行った「東京ディズニーランドの世界」をマツコ・デラックスさんに紹介することが発表され、「ただでさえ風間俊介好きなのに、マツコでしかもディズニーとかやばたにえん」などネット上では早くも神回を期待する声があがっています。

風間俊介 マツコの知らない世界SP 東京ディズニーランドの世界 年間パスポート 23年 念願の出演を果たした風間俊介さん(右)とマツコ・デラックスさん

 一般人や文化人、ときにはタレントや有名人が、自らの得意ジャンルを企画として持ち込んでマツコにプレゼンしていくスタイルの同番組。今回東京ディズニーランドの紹介に当たり白羽の矢が立った風間さんは、11歳にして「この場所にずっといたいと思った」として、以来“年間パスポート”を23年間更新し続けています。

 そのディズニー愛は深く、テレビ番組で「ライオン・キング」に登場する3匹のハイエナや、「リトル・マーメイド」(1989年)で主人公アリエルのお目付役、通常“セバスチャン”と呼ばれるカニ(ホレイシオ・フェロニアス・イグナスアス・クラスタシアス・セバスチャン)など、ディズニーキャラクターのマニアックすぎる名前を当てるクイズも全問正解するほどのマニアックさを見せ驚かせました。

 風間さんは、「僕はディズニーが好きなんです。特にディズニーアニメが好きで、そのアニメの世界を体験させてくれる東京ディズニーランドが好き。だからその場にたたずんでいるだけで楽しいんです。世界一整備された素晴らしい公園。乗り物に乗らなくても充分楽しめる。多くの人たちが“夢と魔法と情熱とイマジネーションの世界”を本気で楽しんでもらおうと思って作った世界だから。今回はテレビ番組ではなかなか取り上げてくれない僕が好きなところをマツコさんに知ってもらえたらうれしい」としています。

 番組総合演出の坂田栄治さんは「俳優としての風間さんはドラマで拝見しており、今回この番組に出たいというご本人の熱い思いを伺い、ご出演をお願いしましたが、まさか台本書きや取材まで自ら買って出てくださるとは思ってもいませんでした。企画の着眼点は、十分すぎるほどのマニアックさでユニーク。正直驚きました。トークも何時間でも聞いていたいほど魅力的でした」と、風間さんのプレゼンテーションレベルの高さに舌を巻いています。

 放送は5月15日20時から。この発表にネットでは、「台本自分で書いて取材もしたとか絶対最高じゃん笑」「彼の良いところは 自分の知ってるマニアックな情報をひけらかすのではなく『これを知ってたら もっと楽しめるよ!』と言う小さな気付きをみんなに提供するところ」「さすが風間俊介という中身を期待したいところ」など期待しかない声が多数あがっています。

風間俊介 マツコの知らない世界SP 東京ディズニーランドの世界 年間パスポート 23年 番組ではこの他「シュウマイの世界」
風間俊介 マツコの知らない世界SP 東京ディズニーランドの世界 年間パスポート 23年 キャリア官僚が熱く語る神秘の地下帝国「下水道の世界」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」